三重大学医学部附属病院乳腺センター  
よくある質問


妊娠しているかもしれませんが、受診して大丈夫ですか?
受診していただけます。
妊娠の時期にもよりますが、マンモグラフィ検査(レントゲン検査)は
原則として行いません。妊娠中であることを受診時にお伝えください。



現在授乳中ですが、受診しても大丈夫ですか?

受診していただけます。
妊娠中期から授乳中は乳腺が発育しているため、検診をご希望でしたら
卒乳してからの検診受診をおすすめします。
授乳中に、母乳に血液がでてきた・しこりがだんだん大きくなってきたなど
心配なことがあるようでしたら、授乳中でもご受診ください。



生理前と生理後など、受診に向いている時期はありますか?
生理中でも受診は可能です。
しかし、個人差はありますが生理前や生理が始まって2日ほどは
ホルモンの関係で乳房が張り、マンモグラフィ検査の際に痛みを伴うことがあります。
ですので、生理前や生理中を避けた、生理後4〜5日くらいをおすすめします。


初めて三重大学医学部附属病院乳腺外科を受診します。
予約して行かないとダメですか?
初診は完全予約制で、紹介状が必要です。受診のご案内、または三重大学医学部附属病院のHPをご覧ください。)
他の医療機関からの紹介の方は予約をお取りすることができます。(詳しくはこちら
なお、当科の初診受付時間は8:30〜10:00です。



先日20歳になったばかりです。
テレビで乳癌の特集番組を見て心配になりました。受診するのは早すぎますか?
何か気になる症状がおありでしたら受診してください。
40歳以上のマンモグラフィ検診は
乳がんによる死亡率を減少させることが証明され推奨されています。
40歳未満の方についても定期的な自己検診を行って下さい。
もし気になることがありましたら、受診してください。

 (自己検診の方法についてはこちら


以前に豊胸手術を受けました。マンモグラフィやエコーは出来ますか?

豊胸手術を受けられた方は、エコー(超音波検査)は可能です。
マンモグラフィについては、圧迫によりバッグが破損する危険性があるため
原則として行いません。問診の際や撮影の前にお知らせください。



★乳がん検診に関してはこちらもご覧ください

 

悪性(乳がん)の場合、すぐに入院・手術になるのですか?
治療方針・手術の術式について外来でご説明・ご相談し、
その上で入院・手術を決定します。
担当医におたずねください。