がん相談

 当院では、がん治療に伴う様々な社会的問題や、療養上の不安などについて、がん相談の窓口を開いています。

 また、今かかっている医師以外から意見をきくことをセカンドオピニオンといいますが、当院でのセカンドオピニオンへの取り組みをご紹介します。

目的

  1. がんに特化したご相談を通して患者様・ご家族の療養上の問題・課題を当事者の方々とともに整理します。
  2. 患者様・ご家族とともに問題解決の方策を検討します。
  3. 患者様・ご家族の不安を緩和します。

対象

 がん患者様とそのご家族、および地域の医療機関・関係機関

スタッフ

 がん看護専門看護師、医療ソーシャルワーカー、臨床心理士等が担当します。

方法

  1. 予約制の個別面談
  2. 電話相談
  3. 相談の第一段階で,対応すべき部門(医療ソーシャルワーカー、看護師、セカンドオピニオン外来など)にご紹介します.内容によっては多職種で連携した支援を行います。

予約をお受けする時間帯

  1. 月〜金曜日 8:30〜17:15 医療福祉支援センター
  2. 電話番号:059-231-5434

業務内容

 下記のような内容を医療ソーシャルワーカー、看護師、臨床心理士等が対応いたします。

ソーシャルワーカー担当内容

  • 医療費・生活費の問題
  • 退院後の療養について
  • 転院相談
  • 利用できる医療福祉サービスの紹介
  • セカンドオピニオンに関すること

看護師担当内容

  • 治療に関すること
  • 症状マネージメント
  • 日常生活上の不安
  • 療養上の不安
  • 家族の不安
  • セカンドオピニオンに関すること

臨床心理士担当内容

  • こころの悩みや不安
  • 気分の落ち込み
  • 気持ちのつらさ
  • ストレスに関すること