がんに係る医療資源調査

 がんに係る医療資源調査とは、三重県内において、がんに係る医療資源を調査することで、県民に対してがん医療に関する情報を提供するとともに、病病連携、病診連携のツールとして医療関係者に活用されることで、療養生活の質の向上につなげることを目的としています。

 がん診療を実施している県内病院(約120病院)、診療所(約1,450機関)、薬局(約650機関)、訪問看護ステーション(約100件)、特別養護老人ホーム(約110件)、介護老人保健施設(約70件)を対象とした、所定の調査票に基づく平成22年度の現状に係る調査であり、これら医療関係者向け情報に係る調査結果についてIDとパスワードにより、セキュリティを確保の上、閲覧者を医療関係者に制限して公開させて頂いています。IDとパスワードについては県内のがん診療連携拠点病院に通知済みです。

 ※認証が必要です。