病院臨床研究倫理審査委員会議事録‐詳細

2012.10.16 9月 倫理審査委員会議事録

臨床研究倫理審査委員会 倫理審査議事録

■日時・場所
 平成24年9月11日(火) 14:00〜16:30
病態医科学研究棟6階・ゼミ室
■出席者
委員:杉村 芳樹、成田 正明、奥田 真弘、堀木 紀行、成田 有吾、板垣 謙太郎
河原 洋紀
■審議件数
 新規申請: 24件(迅速審査:10件) 

【議題】2393
固形腫瘍のゲノム・エピゲノム解析による病態解明
申請者:乳腺センター 教授 小川 朋子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2410
検査部に提出された患者検体の残存検体を用いた栄養評価タンパクの簡易測定法に関する検討
申請者:臨床医学系講座 教授 登  勉
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2420
血管内カテーテルコロニゼーションに対するクロルヘキシジンの有効性の検討
申請者:救命救急センター 助教 岩下 義明
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2422
新規電界撹拌技術を用いた抗原抗体反応処理システムの開発と評価
申請者:基礎医学系講座 教授 西村 訓弘
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2423
去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対するドセタキセルとエストロゲンのランダム化比較試験
申請者:臨床医学系講座 教授 杉村 芳樹
審査委員長である杉村は研究組織に含まれるため、この件に関し審査員から外れた
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2434
日本人の初発慢性期慢性骨髄性白血病に対するダサチニブの服薬アドヒアランスに関する臨床試験
申請者:輸血部 講師 大石 晃嗣
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2418
小児ランゲルハンス細胞組織球症(LCH)に対するリス区別臨床研究実施計画書
申請者:周産母子センター 助教 岩本 彰太郎
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2425
ヒト泌尿器がんにおけるがん-間質相互作用に関する研究
申請者:腎泌尿器外科 講師 山田 泰司
審査委員長である杉村は研究組織に含まれるため、この件に関し審査員から外れた
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2426
高磁場MRIを用いた脳小血管病変の検討
申請者:神経内科 助教 伊井 裕一郎
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2428
高血圧症合併2型糖尿病患者におけるミグリトールの血糖・血行動態変動に及ぼす影響の検討
申請者:臨床医学系講座 教授 伊藤 正明
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2430
角膜涙道疾患患者の臨床所見のデータベース化
申請者:臨床医学系講座 教授 近藤 峰生
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2431
コンピュータナビゲーション支援人工関節置換術
申請者:整形外科 講師 長谷川 正裕
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2433
がん患者の倦怠感に対するアロマテラピーを使用したフットマッサージの有効性-Cancer fatigue scale(CFS)と自立神経機能を指標として-
申請者:成人・精神看護学講座 教授 辻川 真弓
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2435
腎ドプラー超音波検査で得られるresistive indexと腎性貧血の関連についての検討
申請者:臨床医学系講座 教授 伊藤 正明
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2407(迅速審査)
初発慢性期の成人慢性骨髄性白血病に対するニロチニブとダサチニブの分子遺伝学的完全寛解達成率の多施設共同前方視的ランダム化比較試験
申請者:臨床医学系講座 助教 門間 文彦
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2411(迅速審査)
血管内大細胞型B細胞リンパ腫(Intrabasvular karge B-cell iynohoma;IVLBCL)に対するR-CHOP+R-high-dose MTX療法の第U相試験
申請者:血液内科 講師 山口 素子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2416(迅速審査)
エストロゲン受容体陽性HER2陰性乳癌に対するS-1術後療法ランダム化比較第U相試験
申請者:腫瘍内科 講師 水野 聡朗
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2421(迅速審査)
骨髄不全症候群および発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)疑い症例におけるGPIアンカー膜蛋白欠損血球の保有率とその意義を明らかにするための観察研究
申請者:血液内科 助教 藤枝 敦史
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2424(迅速審査)
分枝型膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)の前向き追跡調査(多施設共同研究)
申請者:消化器肝臓内科 助教 井上 宏之
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2429(迅速審査)
眼科疾患における遺伝子、RNA、たんぱく質の解析
申請者:臨床医学系講座 教授 近藤 峰生
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2432(迅速審査)
人工股関節全置換術におけるAquala?ライナーの有効性と安全性を評価する多施設共同研究
申請者:整形外科 講師 長谷川 正裕
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2437(迅速審査)
非代償性心不全で入院し、体液貯留に対してトルバプタン治療を受けた患者に関する多施設共同前向きコホート研究
申請者:臨床医学系講座 教授 伊藤 正明
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2438(迅速審査)
65歳以上の急性前骨髄球性白血病に対するATOによる地固め療法 第2相臨床試験
申請者:臨床医学系講座 助教 門間 文彦
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2439(迅速審査)
急性前骨髄球性白血病に対する亜ヒ酸、GOを用いた寛解後治療-第2相臨床試験-JALSG APL212 Postremission therapy with arsenic trioxide and gemtuzumab ozogamicin(GO)in acute promylocytic leukemia(APL):A PhaseU JALSG APL212 study
申請者:臨床医学系講座 助教 門間 文彦
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

                                          以上