病院臨床研究倫理審査委員会議事録‐詳細

2014.01.22 12月 倫理審査委員会議事録

臨床研究倫理審査委員会 倫理審査議事録

■日時・場所
 平成25年12月12日(木) 15:00〜17:00
 病態医科学研究棟8階・中会議室
■出席者
委員:杉村 芳樹、成田 正明、奥田 真弘、成田 有吾、田丸 智巳、竹内 佐智恵、板垣健太郎
河原 洋紀
■審議件数
 新規申請: 6件(迅速審査:4件) 再審査: 1件

【議題】2653
大腸癌集学的治療における血清microRNAの網羅的解析と新規治療マーカーの確立
申請者:消化管外科 講師 井上 靖浩
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2654
乳房造影超音波検査におけるパラメトリックイメージの有用性の検討
申請者:乳腺センター 教授 小川 朋子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2427(再審査)
テレビ会議システムを用いた多職種カンファレンスによる地域がん医療連携
申請者:成人・精神看護学講座 教授 辻川 真弓
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2656
膵癌術前放射線化学療法における金属ステントを用いた内視鏡的ドレナージ術の有用性の検討
申請者:消化器・肝臓内科 助教 井上 宏之
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2652
高齢患者における血清クレアチニンおよびアルブミン濃度を用いた腎臓機能推定法に基づいた血中バンコマイシン濃度の予測に関する研究
申請者:薬剤部 教授 奥田 真弘
審査委員である奥田は研究組織に含まれるため、この件に関し審査員から外れた
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2655
胃潰瘍・十二指腸潰瘍の既往のある低用量アスピリン(LDA)服用患者に対するエソメプラゾールの潰瘍再発抑制効果の検討
申請者:臨床医学系講座 教授 鈴木 秀謙
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2659
血中Matraicellular protein測定による放射線肺線維症の発生予測に関する研究
申請者:放射線治療科 助教 伊井 憲子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】2651(迅速審査)
本邦における原発性骨髄線維症の臨床像に関する研究
申請者:血液内科 助教 藤枝 敦史
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2657(迅速審査)
抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡に関した偶発症の全国調査
申請者:光学医療診療部 助教 田中 匡介
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2658(迅速審査)
子宮頸癌の放射線治療予後予測因子としてバイオマーカー(ApoC-U)の再現性評価に関する多施設共同前向き試験
申請者:放射線治療科 助教 伊井 憲子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

【議題】2660(迅速審査)
RESOLVE試験:植込み型除細動器患者における呼吸・生体情報モニタリングと転帰の関連調査
申請者:臨床医学系講座 助教 土肥  薫
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果:承認

                                                       以上