病院臨床研究倫理審査委員会議事録‐詳細

2014.08.19 7月 倫理審査委員会議事録

臨床研究倫理審査委員会 倫理審査議事録

■日時・場所
 平成26年7月1日(火) 14:00〜16:05
 病態医科学研究棟2階・大会議室
■出席者
委員: 杉村 芳樹、成田 正明、中谷  中、成田 有吾、田丸 智巳、福永 稚子、板垣 謙太郎
河原 洋紀
■審議件数
 新規申請: 14件 (迅速審査:3件)

【議題】 2753
長期的ストレスの指標としての爪試料中ステロイドホルモンの有効性の検討
申請者: 地域・老年看護学講座 教授 磯和 勅子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2750
失語症に対するMelodic Intonation Therapy(MIT)日本語版の効果:fMRIによる脳内機序の検討
申請者: 認知症センター 准教授 佐藤 正之
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2761
三重静脈血栓塞栓症前向き登録
申請者: 臨床心血管病解析学講座 教授 中村 真潮
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2752
硬膜外麻酔が小児心臓手術患者の術後回復に及ぼす影響
申請者: 臨床麻酔部 助教 八木原 正浩
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2758
"消化器癌患者に対するDHA EPA含有サプリメントが癌関連炎症反応に与える影響に関する探索的研究"
申請者: 臨床医学系講座 准教授 毛利 靖彦
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2751
抗凝固治療症例におけるHPS-PVP(前立腺蒸散術)の安全性と有用性に関する前向き研究
申請者: 臨床医学系講座 教授 杉村 芳樹
審査委員長である杉村は研究組織に含まれるため、この件に関し審査員から外れた
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2756
転移・再発HER2陽性乳癌患者におけるトラスツズマブ エムタンシンによる血小板減少に関する臨床研究
申請者: 臨床研究開発センター 講師 田丸 智巳
審査委員である田丸は研究組織に含まれるため、この件に関し審査員から外れた
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2757
肝硬度測定装置(エラストメーター、Fibroscan)による肝線維化の定量評価
申請者: 臨床医学系講座 講師 白木 克哉
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2760
ICUにおける看護師の夜間介入が術後患者の睡眠にもたらす影響
申請者: 成人・精神看護学講座 准教授 竹内 佐智恵
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2759 (変更申請)
歯科患者のストレス緩和に対する香りの効果
申請者: 成人・精神看護学講座 教授 小森 照久
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2764
歯科患者のストレス緩和に対する香りの効果
申請者: 長井歯科医院 院長 長井  一
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 条件付承認(申請書類の訂正等)

【議題】 2755
色彩情報に基づいた褥瘡画像の迅速簡便な領域識別
申請者: 生物資源学研究科 教授 橋本  篤
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2746
胃癌でのHER2タンパク過剰発現及びHER2遺伝子増幅と臨床病理組織学的検討
申請者: 腫瘍病理学 技術員 金山 和樹
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2754
子宮体癌T期における縮小手術の可能性を検討するための観察研究
申請者: 産科婦人科 助教 本橋  卓
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2747 (迅速)
パーキンソン症候群(PS)の生体試料収集とその収集・保存体制整備に関する研究
申請者: 町立南伊勢病院 院長 宮崎 光一
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2748 (迅速)
子宮体癌T期における縮小手術の可能性を検討するための観察研究
申請者: 藤本クリニック 院長 藤本 和子
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

【議題】 2749 (迅速)
三重県の妊婦におけるサイトメガロウイルス感染に関する研究
申請者: てらだ産婦人科 院長 寺田  厚
臨床研究実施の妥当性に関して審議された。
審議結果: 承認

                                   以上