治験参加への同意

治験におけるインフォームド・コンセントは、治験の目的や治験薬の特徴、治験の実施方法などが記載された同意説明文書をもとにして、医師が参加を希望される方に説明を行います。参加を希望される方は、疑問があれば質問して、納得できるまで説明を受けることができます。また、参加するかどうかの最終的なお返事は、必ずしもその場でする必要はなく、家族や友人などに相談して十分お考えいただいた後で構いません。医師から説明を受けてもすぐに判断できない場合や、難しい表現(専門用語)があって理解できないような場合は、臨床研究コーディネーターが質問にお答えしたり、補足説明を行います。

治験の説明を受けても、治験への参加・辞退はまったく自由です。また、治験参加の同意文書に署名した後でもいつでも治験参加を取りやめることができます。

”インフォームド・コンセント”とは?
治療を受ける前に、自分の病気のことやその治療方針について医師等から十分な説明を受け、患者様が説明の内容をよく理解し納得した上で、患者様自身の意思で治療を受けることに同意するということです。

”臨床研究コーディネーター”とは?
患者様に安心して治験にご参加いただけるように、治験に関する全般的な支援を行う専門の医療スタッフです。また、治験が決められたルールに従い、計画どおりに実施されるように調整して、科学的に正しい評価が得られるように支援を行います。臨床研究コーディネーターは、一般に「CRC」とも呼ばれています。