以下のテーマに対し、主に動物実験を用いて分子病態学的に研究しています。


1.高温暴露による生体への影響
 昨今の世界的な気温上昇により、夏期には多数の人が熱中症で死亡しています。当分野では、高温暴露時の生体の反応から、死亡への機序の解明、法医診断法の開発、熱中症の予防法の開発を目標としています。

2.習慣飲酒における突然死の機序の解明
 

3.甲状腺機能亢進症における突然死の機序の解明