【研究内容】
1.肺高血圧における血管病変の発生機序の解明
2.人工呼吸による肺障害の発生機序と治療の解明
3.NO吸入療法
4.低酸素による肺障害
5.急性呼吸不全の病態と呼吸管理
6.高地居住者における肺血管病変の発症および回復過程の研究
7.オピオイドの臨床,周術期輸液,救急蘇生法,血液浄化法

【指導内容】
 肺高血圧ラットモデルの作成,肺動脈カテーテル,肺血管病変のモルフォメトリー,摘出肺血管の収縮弛緩と細胞内カルシウム測定,各種分子生物学的実験法を用いて,個体から摘出組織,分子・遺伝子レベルまでを対象に肺血管病変の病態解明と治療法の開発を行っています。ラットに人工呼吸を行い,Ventilator-induced lung Injuryの予防を開発しています。