【研究内容】
 骨軟部悪性腫瘍を中心として癌患者の生命予後とQOLの改善を目指した集学的治療についての基礎的および臨床的研究を行う。

【指導内容】
1.骨軟部悪性腫瘍の分子生物学的標的を遺伝子解析および蛋白質解析の技術を用いて検索し,新しい抗腫瘍薬剤の創薬を目指す。
2.癌の遠隔転移のメカニズムを明らかにするとともにこれを抑制するための薬剤を開発する。
3.骨軟部悪性腫瘍の外科的補助療法として各種の光感受性物質を用いた光線および放射線力学的治療法を開発する。
4.各種の癌の転移性骨腫瘍に対するQOLの改善を目指した磁性体温熱療法を中心とした低侵襲手術法の開発を行う。