【研究内容】
 代謝内分泌疾患の病態の解明と治療の開発を目的に,以下の研究を行っている。
(1)糖尿病性腎症の発症機序についての解析と新しい治療法の探索
(2)糖尿病性大血管障害の発症進展についての凝固線溶系,及び炎症の関与とその制御
(3)脂肪細胞におけるアディポサイトカインの分泌に対する凝固線溶系の影響と調節機序の解明
(4)肥満及び2型糖尿病に対するインスリン抵抗性の病態に対する関与と臨床的意義の解明
(5)糖尿病及び耐糖能異常者における疾患候補遺伝子の多形性とその解析

【指導内容】
 以上の研究内容について,1)培養細胞を用いた研究,2)遺伝子改変マウスやモデルマウスを用いた研究,3)臨床的な研究によりアプローチする。臨床的な技術に加え,分子生物学的な実験手技や各種蛋白や核酸の解析技術,免疫組織学的な技術などについて指導する。