【研究内容】
 1)肝虚血再還流障害の発生機序の解明とその予防に関する研究
 2)肝移植時の過小グラフト対策
 3)膵・胆道癌に対する微前放射線化学療法の確立
 4)膵・胆道癌の微小リンパ節転移の検索
 5)膵切除後脂肪肝の病態
【指導内容】
 基礎的研究としてはラットを用いた肝切除・肝移植の手術手技や,摘出標本を用いた分子生物学的あるいは病理組織学的な検索方法を指導します。臨床的研究については,臨床試験や統計的な解析方法,さらに分子生物学的解析手技を中心に指導します。当科では月に一度,研究室カンファレンスを行っており,研究内容や方針についてディスカッションしています。