【研究内容】
耳鼻咽喉・頭頸部疾患の病態解明と治療に関する研究を主に行っている。
(1)感覚器障害(聴覚,嗅覚,味覚)解明とその対策
(2)人工内耳の適応と臨床応用についての研究
(3)嗅神経の再生についての研究
(4)気道上皮の生理と病態についての研究
(5)慢性副鼻腔炎の成因とその対策について研究
(6)アレルギー性鼻炎における感作から発症への機序に関する分子生態学的検討
(7)アレルギー性鼻炎の発症に関するアトピー遺伝子の解明
(8)頭頸部悪性腫瘍に対する再建法についての研究

【指導内容】
 上記の研究内容に関連した腺細胞や上皮細胞培養,免疫組織染色,蛋白質の精製,遺伝子発現機構の解析,細胞内シグナル伝達機構の解析,疾患動物モデルの作製など当講座の研究に必要な手技等についての実験実習を中心に指導する。