【研究内容】
1.マウス胚性幹細胞を用いた発生・分化の研究
2.神経堤(幹)細胞を用いた組織及び器官形成に関する研究
3.造血幹細胞の発生機序に関する研究
4.免疫担当細胞の発生機序に関する研究


【指導内容】
 上記の研究内容に関連したマウス実験,細胞培養法,遺伝子工学手法,細胞生物学手法について指導する。発生学,幹細胞学,免疫学の基礎的技術と思考法について習得することを目標とする。