【研究内容】
神経内科領域のcommon diseaseである脳血管障害・認知症,および,筋萎縮性側索硬化症やパーキンソン病など神経難病の病態解明と治療法の開発を行っている。

1.脳血管障害,血管性認知症の病態解明と治療
2.アルツハイマー病の神経放射線診断と治療
3.筋萎縮性側索硬化症とパーキンソニズムの神経生理学的研究
4.紀伊半島の筋萎縮性側索硬化症の病態に関する研究
5.トランスジェニックマウスモデル動物を用いた神経疾患の病態研究
【指導内容】
上記の研究内容に関連した形態学的手技(神経病理学,免疫組織化学),生化学的手技(immunoblotting,PCR),電気生理学的技法,動物実験法について指導する。