【研究内容】
 脳血管障害,脳腫瘍,頭部外傷,感染症,脊髄脊椎疾患,小児疾患,機能的疾患等の脳神経外科学領域疾患の診断,治療に関する臨床研究および基礎研究を行っている。
(1)脳神経血管内治療デバイスの開発研究
(2)頚動脈狭窄とステント留置術に関する血管生物学
(3)脳虚血・てんかんに対する神経保護の基礎研究
(4)脳血管攣縮の病態解明とその予防法の研究
(5)悪性脳腫瘍の集学的治療法の確立
(6)下垂体腫瘍に対する内視鏡手術法の確立
(7)脊椎脊髄病変に対する外科治療と医用デバイスの開発
(8)三次元神経画像を用いた神経解剖学とその臨床応用

【指導内容】
 上記の研究内容に関連して,神経生化学,分子生物学,神経病理学,神経生理学,神経解剖学,神経薬理学などの手法を用い,実験実習を中心に指導する。