【研究内容】
 脳血管・頭頸部・脊髄などの血管障害に対する血管内治療に関するデバイス開発,臨床研究,基礎研究などを行っている。
(1)頸部内頸動脈狭窄症に対すステント併用血管形成術に関する末梢塞栓予防デバイスの開発
(2)プラーク評価のための神経画像診断
(3)塞栓術用コイルの開発
(4)頭蓋内ステントの開発
(5)脳動脈瘤塞栓術の補助デバイスの開発

【指導内容】
 上記の研究内容に関連して,モデル実験・動物実験などを中心に実験実習を指導する。