三重大学医学部附属病院 消化器・肝臓内科[MUGIC]
MUGICとは?
MUGICは「消化器全ての領域(肝胆膵・上部下部消化管)を網羅した最先端の検査・診断・治療を行う三重大学消化器・肝臓内科のエキスパート医集団」の愛称です。
MUGICの特徴
卒後初期臨床研修制度の導入により、研修機関の選択肢が広がりましたが、逆に大学での研修に対する関心がうすれる傾向がみうけられます。
消化器内科を極めたく、大学での専攻修練(後期研修)を考えてはいるが、大学での消化器内科の情報にうといため、大学病院の研修機会に恵まれず、卒後7〜8年の重要なキャリアアップの時期を、高度先端医療に触れることなく過ごす若い医師も多いのではないでしょうか?
特に、消化器内科の分野には多くの専門的な検査や治療手技が存在し、その道のプロフェッショナルを極めるためにはよい師匠(=実際の手技に習熟した先輩指導医)につくことが大切です。
三重大学消化器・肝臓内科には様々なバックグランドを持つ医師が集って、日々最先端の診療、研究、教育活動を行ってきました。メンバーは自ら高度医療・検査手技の研鑽を積むとともに、若手医師の指導にあたっています。そのチームとしての愛称がMUGIC (Mie University GI Colleagues)です。MUGICは優秀な消化器内科医を志す者を応援します!!
MUGICの特徴
MUGICメンバー
※2017年4月1日現在
名 前 役 職 名 前 役 職
竹井 謙之 教授 山田 玲子 助教
長谷川 浩司  講師 小倉  英 助教
小林 由直 准教授 坪井 順哉 医師
岩佐 元雄 准教授 原田 哲朗 医師
堀木 紀行 准教授 吉川 恭子 医師
杉本 和史 講師 作野  隆 医師
山本 憲彦 講師 吉澤 尚彦 医師
田中 匡介 助教 竹内 俊文 医師
井上 宏之 助教 黒田 直起 医師
葛原 正樹 助教 十時 利明 医師
濱田 康彦 助教 玉井 康将 医師
江口 暁子 助教 三浦 広嗣 医師
田中 秀明 助教 小島 真一 医師
中村 美咲 医師 川ア 優也 医師
杉本 龍亮 助教 奥瀬 博亮 医師
診療案内栄養管理部光学医療診療部交通アクセスホーム