HOME > 研究のご案内 > 科学研究費助成事業

研究のご案内

外来案内

受付時間

初診
8:30~12:00

再診
8:30~17:00(要予約)

休診日 消化管外科
火・木・土・日・祝
ほか,年末年始
小児外科
水・金・土・日・祝
ほか,年末年始

受診予約・お問い合わせ

診療案内係:059-232-1111(内線5206)

時間外:059-232-1111(5233)

住所

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174

(過去10年間)

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業とは?

科研費

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は,人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり,基礎から応用までのあらゆる 「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり,ピア・レビューによる審査を経て,独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

文部科学省独立行政法人日本学術振興会で,審査・助成を行っています。

科学研究費助成事業

癌特異的エクソソーム包埋遺伝子情報をもとにした大腸癌診断ならびに治療戦略の確立

研究課題番号:16K15612
研究期間:2016年4月1日~2018年3月31日
挑戦的萌芽研究

クローン病長期寛解維持のための薬剤反応性予測マーカーの解明

研究課題番号:16K10535
研究期間:2016年4月1日~2019年3月31日
基盤研究(C)

生体蛍光染色剤とレーザー内視顕微鏡によるリアルタイム光学的組織診断法の開発

研究課題番号:16K10534
研究期間:2016年4月1日~2019年3月31日
基盤研究(C)

大腸癌における新規免疫治療PD-1/PD-L1経路阻害剤の効果予測マーカーの検証

研究課題番号:16K10533
研究期間:2016年4月1日~2019年3月31日
基盤研究(C)

直腸癌術前化学放射線療法による癌間質変化と治療抵抗性・再発機序の解明

研究課題番号:16K10532
研究期間:2016年4月1日~2019年3月31日
基盤研究(C)

snoRNAを用いたあらたな胃癌診断・予後マーカーの確立

研究課題番号:16K10497
研究期間:2016年4月1日~2019年3月31日
基盤研究(C)

集学的治療を目的とした、胃がん腹膜播種同定エピゲノムパネルの確立

研究課題番号:15K10095
研究期間:2015年10月21日~2018年3月31日
基盤研究(C)

胃癌外科的治療テーラーメイド化目的のリンパ節転移同定エピゲノムパネルの確立

研究課題番号:15K10094
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

大腸癌腹膜播種に関与するmicroRNAの網羅的解析と治療戦略

研究課題番号:15K10134
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

エピゲノムから考案したクローン病癌化ハイリスク症例の診断方法の確立

研究課題番号:15K10135
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

DNAメチル化の網羅的解析による潰瘍性大腸炎術後回腸嚢炎発症の機序解明

研究課題番号:15K10136
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

プロテオミクスを用いた小児炎症性腸疾患の新規バイオマーカーの探索

研究課題番号:15K10920
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

集学的治療を目的とした,胃がん腹膜播種同定エピゲノムパネルの確立

研究課題番号:15K10095
研究期間:2015年4月1日~2018年4年30日
基盤研究 (C)

再発・進行神経芽腫の予後改善を目指したプロテオミクスにより新規マーカーの検討

研究課題番号:15K20299
研究期間:2015年4月1日~2017年4年30日
若手研究 (B)

エピゲノムから考案した潰瘍性大腸炎癌化ハイリスク症例の診断方法の確立

研究課題番号:26462011
研究期間:2014年4月1日~2017年3月31日
基盤研究 (C)

胃癌腹膜播種を規定するmicroRNAの網羅的解析と治療戦略

研究課題番号:26461976
研究期間:2014年4月1日~2017年3月31日
基盤研究 (C)

大腸癌発癌pathwayから検証した大腸癌前癌病変の非侵襲的血清診断法の確立

研究課題番号:26293301
研究期間:2014年4月1日~2019年3月31日
基盤研究 (B)

胃癌腹膜播種に関与するlncRNAの解明―新規診断・治療法への応用を目指して―

研究課題番号:26461975
研究期間:2014年4月1日~2017年3月31日
基盤研究 (C)

プロテオミクスを用いたHirschsprung病の新規診断マーカーの探索

研究課題番号:26461631
研究期間:2014年4月1日~2017年3月31日
基盤研究 (C)

二光子励起顕微鏡を用いた癌転移巣微小環境生体内可視化による薬物動態評価法の開発

研究課題番号:25462052
研究期間:2013年4月1日~2016年3月31日
研究種目:基盤研究(C)

二光子励起顕微鏡を用いた敗血症マウス微小循環障害の生体内リアルタイムイメージング

研究課題番号:25462053
研究期間:2013年4月1日~2016年3月31日
研究種目:研究基盤(C)

胃癌リンパ節転移特異性lncRNAの解明-胃癌外科的個別化治療をめざして-

研究課題番号:25462018
研究期間:2013年4月1日~2016年3月31日
研究種目:研究基盤(C)

Netsの概念に基づく2光子レーザー顕微鏡を用いた壊死性腸炎の病態解明と治療戦略

研究課題番号:25462771
研究期間:2013年4月1日~2016年3月31日
研究種目:研究基盤(C)

直腸癌術前化学放射線療法後の再発機序と宿主依存性因子の解明

研究課題番号:25462051
研究期間:2013年4月1日~2016年3月31日
研究種目:研究基盤(C)

回腸粘膜上皮細胞の遺伝子発現情報を用いた潰瘍性大腸炎術後回腸嚢炎予測法の開発

研究課題番号:25861181
研究期間:2013年4月1日~2015年3月31日
研究種目:若手研究(B)

プロテオミクスを用いた胆道閉鎖症の新規マーカーの探索

研究課題番号:25861666
研究期間:2013年4月1日~2015年3月31日
研究種目:若手研究(B)

二光子レーザー顕微鏡を用いた炎症性腸疾患モデルの生体内消化管全層解析と病態解明

研究課題番号:24659588
研究期間:2012年度~2014年度
挑戦的萌芽研究

二光子レーザー顕微鏡リアルタイムイメージングによるクローン病への薬剤効果判定

研究課題番号:24791887
研究期間:2012年度~2014年度
若手研究(B)

直腸癌に対する化学放射線療法の最適化~エピジェネティックスの導入による新展開~

研究課題番号:24591972
研究期間:2012年度~2015年度
基盤研究(C)

大腸癌肺転移形成に関与するエピジェネティック変化の分子機構と治療への応用

研究課題番号:23890083
研究期間:2011年度~2013年度
研究活動スタート支援

胃癌腹膜播種形成に関与するエピジェネティック変化の分子機構と治療への応用

研究課題番号:23591926
研究期間:2011年度~2014年度
基盤研究(C)

癌臓器特異的転移とその制御を目指した二光子レーザー顕微鏡下生体内イメージング

研究課題番号:23659646
研究期間:2011年度~2013年度
挑戦的萌芽研究

マイクロRNA網羅的解析を用いた胃癌腹膜播種転移の分子機構解明と新規治療法開発

研究課題番号:23791525
研究期間:2011年度~2013年度
若手研究(B)

アラーミン概念に基づく二光子レーザー顕微鏡を用いた壊死性腸炎の病態解明と治療戦略

研究課題番号:23792027
研究期間:2011年度~2013年度
若手研究(B)

新生児壊死性腸炎に対する羊水をソースとした幹細胞治療の検討

研究課題番号:23792028
研究期間:2011年度~2013年度
若手研究(B)

術後早期白血球除去療法によるクローン病術後感染制御法の開発

研究課題番号:23791523
研究期間:2011年度~2013年度
若手研究(B)

放射線抵抗性獲得及び放射線障害に関するエピジェネティック変化の分子機構と治療応用

研究課題番号:23591959
研究期間:2011年度~2014年度
基盤研究(C)

潰瘍性大腸炎関連性大腸癌に対する新しい早期診断法有効性の検討と確立に向けた研究

研究課題番号:23591960
研究期間:2011年度~2014年度
基盤研究(C)

小児難治性炎症性腸疾患の病態に関する二光子レーザー顕微鏡リアルタイムイメージング

研究課題番号:23591958
研究期間:2011年度~2014年度
基盤研究(C)

直腸癌転移再発制御を目指した癌幹細胞の放射線誘導性上皮間葉移行の分子生物学的研究

研究課題番号:22591484
研究期間:2010年度~2013年度
基盤研究(C)

大腸癌患者における糞便・末梢血からのあらたな発癌・予後マーカーの確立

研究課題番号:21890106
研究期間:2009年度~2010年度
若手研究(スタートアップ)→研究活動スタート支援

癌間質,血清蛋白プロファイリングから検証した癌転移形成能誘導因子の同定と臨床応用

研究課題番号:21791280
研究期間:2009年度~2010年度
若手研究(B)

クローン病術後感染制御における術後早期白血球除去療法の有用性

研究課題番号:21791281
研究期間:2009年度~2010年度
若手研究(B)

二光子レーザー顕微鏡を用いた壊死性腸炎モデルの作成とその病態・治療法の解明

研究課題番号:21890107
研究期間:2009年度~2010年度
若手研究(スタートアップ)→研究活動スタート支援

宿主・腫瘍相乗的サイトカイン産生連鎖機構の制御による癌悪液質の回避

研究課題番号:21591665
研究期間:2009年度~2011年度
基盤研究(C)

化学放射線療法後の直腸癌遠隔転移誘導メカニズムの解明

研究課題番号:21591723
研究期間:2009年度~2012年度
基盤研究(C)

二光子励起顕微鏡を用いた大腸癌化及び癌,周囲間質応答の新規確証提示

研究課題番号:21390377
研究期間:2009年度~2012年度
基盤研究(B)

多核白血球機能評価から検討した腹腔内癒着防止材の腹腔内感染への影響に関する研究

研究課題番号:19790918
研究期間:2007年度~2008年度

臨症および分子生物学的アプローチによる大腸癌テーラーメイド治療の開発

研究課題番号:16790777
研究期間:2004年度~2005年度
若手研究(B)

直腸癌に対する術前放射療法の分子生物学的意義~DNAマイクロアレイを用いて~

研究課題番号:16591252
研究期間:2004年度~2005年度
基盤研究(C)

新生児monocyteにおけるIL-1ra発現の特異性に関する検討

研究課題番号:15791021
研究期間:2003年度~2004年度
若手研究(B)

腫瘍内サイトカイン連鎖増殖機構の受容体親和性制御による新しい抗腫瘍療法の確立

研究課題番号:15591339
基盤研究(C)
研究期間:2003年度~2004年度

大腸癌における染色体不安定性とMAD2遺伝子の役割

研究課題番号:12671221
基盤研究(C)
研究期間:2000年度~2002年度