HOME > 消化管・小児外科学に興味のある皆様へ

診療案内

外来案内

受付時間

初診
8:30~12:00

再診
8:30~17:00(要予約)

休診日 消化管外科
火・木・土・日・祝
ほか,年末年始
小児外科
水・金・土・日・祝
ほか,年末年始

受診予約・お問い合わせ

診療案内係:059-232-1111(内線5206)

時間外:059-232-1111(5233)

住所

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174

消化管・小児外科学に興味のある皆様へ

はじめに

2017年より,新専門医制度による後期研修医制度が開始されました。現在、大学病院など基幹病院を中心とする研修プログラム病院群を構築し,国の指針に基づいた研修医プログラムを策定し,第三者機関によるプログラム認定を経て実働しています。さらに各都道府県の責任において,地域医師の確保,キャリア支援を形成する目的で,厚労省補助事業である地域医療支援センター運営事業が並行して進められていますが,各地域枠での医学部入学した研修医の皆様,そして奨学金賞与制度を利用した研修医の皆様はその制度が複雑で,今後のキャリアアップ(基本専門医→サブスペシャルティ専門医取得)の実際がわかりづらく,不安を抱かれているのではないでしょうか。
私ども消化管・小児外科教室では,新専門医制度に対応した研修医プログラム病院群を作成するとともに,学内での三重県地域医療支援センターとも連携し,外科専門医後期研修プログラムを作成しており、地域枠での地域医療への貢献と、外科医としてキャリアアップが図れるプログラムを作成しています。さらに外科専門医のみならず,2段目以降ののサブスペシャルティ専門医(消化器外科専門医,小児外科専門医,大腸肛門病専門医,消化器病専門医,消化器内視鏡専門医,日本がん治療認定医,内視鏡外科技術認定医など)の取得に対しても,最短でキャリアアップが図れるよう,新専門医制度に合わせた整備を進めています。また女性医師に対するキャリア支援も積極的に行うことで、様々なlife eventに応じた女性外科医師の活躍を応援いたします。
一方,学位(博士号)取得や海外留学など,academicなキャリアアップに関しても,個別に相談し,プログラムを作成しております。とくに留学に関しては,研究から臨床まで目的にあった国内外の様々な専門拠点機関へ多数のスタッフを送っています。 (留学についてをご覧ください)

詳細は以下のホームページでご確認頂き,ぜひ私ども消化管・小児外科で現実的なキャリアアップを目指しましょう。

新専門医制度の構造

新専門医制度は基本領域とサブスペシャルティ領域の2段階制とすることが決められています。

専門医制度の2段階構造

お問い合わせ・連絡先

消化管外科・小児外科領域に、少しでも興味がある・資料請求を希望されるかたは、下記の担当者までご連絡ください.

三重大学医学部消化管・小児外科
准教授 荒木 俊光
Tel: 059-232-1111
mail: taraki@clin.medic.mie-u.ac.jp