1. 大学院TOP
  2. 入試情報
  3. 国際推薦制度

募集要項・入試日程

三重大学大学院医学系研究科が平成20年度より新規採択された文部科学省大学院教育改革支援プログラム「国際推薦制度による留学生教育の実質化〜生体侵襲ダイナミクスの国際的研究者養成〜」に基づいた、国際交流による大学の教育研究活性化制度です。
具体的には、三重大学医学部と学術交流協定を締結している海外の開発途上国を中心とした大学医学部の学部長から、将来を嘱望されている優秀な学生を推薦していただき、推薦書と入学試験の結果をもとに、合否判定を行い、博士課程に毎年約2名の留学生を受け入れる制度です。
これまで、ドミニカ共和国、中国、タンザニア、アラブ首長国連邦、ミャンマーから留学生を受け入れました。三重大学のミッションの一つに地域医療への貢献がありますが、本制度では教育・研究を通した世界レベルでの実践を目指しています。海外からの留学生と日本の大学院生がお互い切磋琢磨することによる双方の活性化も期待されます。留学生が母国に帰国後は国内の医学界の指導的立場になることを想定した教育・研究が行われています。

写真