<講義スライド>


Tutorial診断学2018肝胆膵疾患と外科治療2018年9月13日

ダウンロード


高知大学での講義 2018年6月20日

統合医学総論

司会:高知大学外科学講座外科1教授 花崎和弘 先生

「膵癌の診断と医療:外科医として難治癌に挑む」

三重大学肝胆膵・移植外科:伊佐地秀司


2018年チュートリアル講義のタイトルリスト

講義スライドは下記サイト(URL)からPDFファイルでダウロードできます.

Tutorial講義2018 スライドテンプレート.001

 

 ・肝臓・胆道・膵臓の解剖ー解剖を制するものは手術を制す→こちら

 ・肝細胞癌発生の病態と診断ー肝炎ウイルスとの戦い→こちら

 ・膵嚢胞性疾患の診断と治療ーIPMNとは? →こちら

 ・膵癌の診断と治療ー不治の病との戦い →こちら

 ・膵癌の診療の最前線ー個別化治療の新展開 →こちら

 ・肝細胞癌に対する治療法の選択ーRFA vs. 肝切除→こちら

 ・肝移植医療の現状と将来ー脳死vs生体ーどちらが標準?→こちら

 ・国家試験からみた胆石症の診断と治療→こちら

 膵・胆管合流異常の診断と治療→こちら

 胆道癌の診断と治療ー肝門部胆管癌とは?→こちら 

 ・肝虚血再灌流障害の病態と治療への応用→こちら

 ・膵炎の病態と診断・治療ー急性膵炎と慢性膵炎は同じ病気?→こちら


 

 

 ©Shuji Isaji 2017