藤本直紀

藤本直紀 Naoki Fujimoto 

検査医学 助教(科内講師)  /  循環器内科腎臓内科病棟医長

伊勢市出身、三重高校、三重大学医学部卒業(平成11年)。

学生時代は硬式テニス部に所属。学生時代の病院実習で第一内科の先生方の救急、外来、病棟での働きを目の当たりにし、“将来こんな医師になりたい”という思いで第一内科に入局しました。第一内科にはテニス部の先輩、同級生、後輩が多く在籍しています。

大学病院で研修を終えた後、複数の県下の関連病院で循環器医として勤務させていただきました。専門は、カテーテルを用いての心不全の病態解明、心機能∙血行動態の評価です。2009年から、米国で“年をとることにより心∙血管機能や運動能力はいかに衰えるか。日々の運動によって衰えを予防できるか”等の運動生理学的な研究に従事していました。2013年より循環器病棟で診療、医学生の実習のお手伝いをさせていただいています。

趣味はテニス、スポーツ観戦、スキューバダイビング。運動を週4~5日、長年続けることにより心臓を若く保つことができるといわれています。さすがにそれほどは無理ですが、少しでも体を動かす時間を作りたい、と考えています。