伊藤正明

代 表

伊藤 正明 Masaaki Ito

循環器・腎臓内科学 教授  /  循環器内科、腎臓内科 科長

生まれも育ちも津市、高田中学、津高等学校、三重大学医学部卒業

神経内科医を目指して第一内科入局後、関連病院(上野総合市民病院)で巡り会った指導医の影響を受け、循環器内科を志すことに。
研究は、心血管系細胞のシグナル伝達、分子薬理をテーマに行い、今では教科書にも載っている、血管のトーヌス制御、高血圧や冠動脈攣縮に関与する分子、シグナル伝達異常を解明した研究は、人生で充実した時期の誇り。米国、アリゾナ大学、ハーバード医科大学での研究も素晴らしい思い出である。

現在は、循環器疾患、特に高血圧などの動脈硬化危険因子、肺高血圧症などを中心に診療、研究活動を行う。循環器、消化器、腎臓などの領域を中心に、内科をベースとして専門領域を究めた内科医、研究マインドをもった医療人の育成に力を入れている。

趣味は、ライトウエートオープンカーでのツーリングと温泉。愛車は、足車プリウスと趣味車ロータスエリーゼ。
現在、病院長も兼務している。