村田 智博

村田 智博 Tomohiro Murata

血液浄化療法部 講師 / 循環器内科 腎臓内科 病棟医長

茨城県立水戸第一高等学校、1年間名古屋の駿台予備校に所属、三重大学卒業(平成11年)です。

学生時代は野球部に所属しており、病院単位でみても先輩、後輩、同級生に囲まれておりますし、もっとも身近なところでは現在の上司が今から十数年前に三遊間を組んでいた先輩でもあります。その後、私は学年が上がるにつれて守備範囲が狭くなり、何度かのコンバートの後最終的にはキャッチャーに落ち着きました。

医師になった時の目標は、とにかく全身を診れる内科医になりたくて当時の第一内科に入局しました。県内の病院で修業をして、腎臓内科・透析療法に興味を持つようになり、大学院生として大学に戻ってきてからすでに6年が過ぎました。 現在は血液浄化療法部の助教をさせていただいております。医師14年目、腎臓内科・透析療法という分野も幅広く、奥深いですが、内科全般の中においても守備範囲を広く、またall round playerを目指して、知識を広め、かつ深めていきたいと考えております。

趣味は野球(特に最近は高校野球)とポケモン(子供と一緒にテレビやDVDを見たりゲームを楽しむ)です。