小倉英

小倉 英

伊賀地域医療学講座 助教 / 消化器内科学 大学院生

三重県大台町出身。松阪高等学校、三重大学医学部卒業(2004年卒)

医学部卒業後は松阪中央総合病院で初期研修と後期研修を各2年間受けました。
消化器系、特に肝臓領域に興味がありましたので、後期研修の時期から消化器内科全般を学び、2008年からは虎の門病院分院で肝臓科レジデントとして3年間、肝臓の最先端の治療を学ばせていただきました。)

2011年に三重県へ戻ると同時に第一内科へ入局、現在、三重大学病院で消化器内科医師として診療に従事しています。