鈴木 康夫

鈴木 康夫

腎臓内科 医員

三重県津市に育ち、高田中学、高校出身、その後三重大学医学部卒業です。
学生の6年間のうち内科に決め、全身疾患を診ていきたいこともあり、初期研修を大学病院で研修し、一般内科を2年間済生会松阪総合病院で研修後、尾鷲総合病院を6か月間研修後に三重大学に戻ってきて、1年半ほど経過しています。
大学病院では専門的な病態に加え、膠原病も含めた内科疾患全般に多角的な視点で診察をしていく必要性があります。日々勉強の日々ですが、精いっぱい頑張らせていただきますのでよろしくお願いいたします。