研究活動

研究内容紹介

神経生理グループ(朝日・田村)

神経生理部門は、現在のところ日常診療における筋電図や神経伝導検査、各種誘発電位などの神経生理検査全般が中心です。電気診断医が必要に応じて追加の神経学的診察を行った上で、検査技師と協力して検査を行っています。筋電計を「数字がでる打鍵器」として有効に活用できるよう、若手医師への教育、神経生理検査の啓発に尽力しています。

ピックアップコンテンツ
三重大学病院
若手医師研究実績
後期研修のご案内
認知症センター
「遺伝性脳小血管病CADASILのデータベース構築と運用」研究班
「神経難病のレスパイト入院に関する実態調査」について
既存試料使用に対する配慮に対して
page top