研究活動

研究内容紹介

認知症グループ(佐藤・木田)

地域における認知症ネットワークの構築

認知症に対する非薬物療法

週1回・1時間の運動で、音楽の伴奏が付いている群で認知機能が有意に改善

白質病変の定量化ソフトの開発

アルツハイマー病:
 大脳皮質の萎縮…様々な画像ソフトの存在 (eZIS)
皮質下性認知症:
 大脳白質の障害…これまで白質客積を含む定量化ソフトがなかった…

その他

麻痺や失語などの脳血管障害後遺症に対し、音楽を活用したリハビリを行っています。

ピックアップコンテンツ
三重大学病院
若手医師研究実績
後期研修のご案内
認知症センター
「遺伝性脳小血管病CADASILのデータベース構築と運用」研究班
「神経難病のレスパイト入院に関する実態調査」について
既存試料使用に対する配慮に対して
page top