メンバーの紹介
氏名 研究テーマ mail
教授 山本哲朗
Tetsuro
Yamamoto
1.視床−大脳皮質応答の電気生理学的・形態学的解析
2.皮質内局所回路網の電気生理学的・形態学的解析
3.脳幹セロトニン細胞の投射特性と電気生理学的特徴の解析
4.三叉神経−顔面神経反射の可塑的変化の研究
助教授 西村嘉洋
Yoshihiro
Nishimura
1.大脳皮質同期性放電のチャネル機構
2.各種脳幹ニューロンにおけるチャネル修飾の機能的意義
3.セロトニン産生細胞のチャネル動的特性とその機能の解明
4.網膜神経節細胞の細胞死回避に関与するチャネル機構
講師 淺原俊弘
Toshihiro
Asahara
1.神経縫合後の顔面神経核運動ニューロンの核内局在性の変化
2.顔面神経縫合後の三叉神経−顔面神経反射の変化と軸索再生過程の関連性
3.ラット脊髄損傷モデルにおける機能回復とその再生メカニズムの解明
客員教員 川口三郎
Saburo
Kawaguchi
脊髄損傷の神経修復
大学院生 博士
1年
櫻庭 陽
Hinata
Sakuraba
動眼神経細胞興奮性のオピエートによる修飾作用のチャネル機構
修士
2年
玉利健悟
Kengo
Tamari
ラット正中縫線核ニューロンにおける侵害刺激応答の電気生理学的解析
臨床系
 博士
 1年
朝日 理
Masaru
Asahi
遺伝子改変マウスを用いた脊髄ニューロンの運動単位数推定法(MUNE)による解析
秘書 河村かおり
Kaori
Kawamura