1. 看護学科TOP
  2. 学科紹介
  3. 講座紹介
  4. 成人・精神看護学講座

講座紹介

講座紹介

写真

成人看護学では、成人期のライフサイクルに沿った身体的・精神的・社会的特性や、急性期、回復期、ターミナル期にある対象とその家族に対する看護行動・技術・理論について教授、研究しています。
精神看護学では、こころを病む人たちを病気の面だけではなく、その人の持っている健康的な面や社会的側面といった幅広い視点から理解していくことを学びます。そして正しい知識や適切な理論等をふまえた専門的な技術も用いながらこころを病む人たちの気持ちに寄りそった関わり、ケアを学んでいきます。さらに、患者さんをとりまく問題の解決やより質の高いケアの実践のための研究も行います。

担当科目

学部担当科目
  • 成人看護学Ⅰ
  • 成人看護学Ⅱ
  • 成人看護学Ⅲ
  • 成人看護学実習Ⅰ
  • 成人看護学実習Ⅱ
  • 精神看護学Ⅰ
  • 精神看護学Ⅱ
  • 精神保健看護論
  • 精神看護学実習
  • クリティカルケア看護
  • 看護学ゼミナールⅠ
  • 看護学ゼミナールⅡ
  • 在宅看護論Ⅰ
  • 在宅看護論Ⅱ
  • 統合実習Ⅰ
  • 統合実習Ⅱ
  • 看護研究方法論
  • 看護研究(卒論)

研究・教育内容

※名前をクリックすると研究者データベースへリンクします。

教授小森 照久(精神看護学)
精神疾患の病態、ストレス緩和による精神疾患の予防
精神疾患患者の復職・社会復帰支援、代替補完医療の科学的応用
教授辻川 真弓(成人看護学)
がん看護学領域の研究、緩和ケアに関する研究 
教授片岡 三佳(精神看護学)
精神障がい者・精神科看護師のストレングスを活用した支援
准教授吉田 和枝(成人看護学/急性期看護)
WOC看護領域の研究、多職種連携に関する研究
准教授坂口 美和(成人看護学)
人生の終焉を生きる人、家族、遺族の理解とケアに関する研究
人のもつ力、強みを引き出すケアに関する研究
准教授竹内 佐智恵(成人看護学)
クリティカルケア領域の研究・教育、周術期の領域の研究・教育
講師児玉 豊彦(精神看護学)
自殺・うつ病予防、自死遺族支援、 ICTを利用した支援アプローチ
助教犬丸 杏里(成人看護学)
膵がん医療・看護に関する研究
助教田村 裕子(精神看護学)
臓器移植に関する研究、精神看護実習教育
助教武田 佳子(成人看護学/医学・看護学教育センター・兼任)
乳がん看護に関する研究
助教船尾 浩貴(成人看護学/医学・看護学教育センター・兼任)
環境看護に関する研究