Department of Oral and Maxillofacial Surgery
Mie University Graduate School of Medicine

三重県での研修に興味をお持ちの方に

三重大学での研修に興味を持っていただきありがとうございます。三重県に馴染みのない方もご覧になっていると思いますので、土地柄と研修生活の雰囲気を少しお伝えします。さらに詳しく知りたい方は、是非見学に来られて先輩たちから話を聞いてみて下さい。

海の見える大学

海の見える大学

大学は三重県の津(つ)市にあり、国内では珍しく海(伊勢湾)が眺望できる大学です。9階にある研究室からは、天気が良いと伊勢湾をはさんで対岸の愛知県が見えます。ちなみに、「つ」は国内で一番短い市の名前です。

津市への交通の便

電車で名古屋から50分、大阪難波から1時間半のところです。こちらからみると、名古屋や大阪は週末のショッピング圏内です。中部国際空港(セントレア)からは高速船(45分)が便利です。三重大学は津駅から約2.5kmの所にあります。

交通案内を見る

実はそれ、三重なんです

伊勢神宮

三重県には、鈴鹿サーキット、松阪牛、伊勢神宮など名所名物が多々あります。ただ、あまり先頭に県名を冠さないせいか、三重県のものと知られていない物も少なくありません。さて、’00の沖縄名護サミット、’08の北海道洞爺湖サミットときて、’16は伊勢志摩サミットが開かれました。

大学近隣の住宅事情

1年目は大学の研修医寮に入ることができます。大学の敷地内にあり、とにかく安いので、全員が利用しています。三重大学は総合大学ですので、近隣には単身向けのアパートやマンション、リーズナブルな飲食店がたくさんあります。

新しくなった病院

新しくなった病院写真

病棟の建物が4年前、外来棟が昨年の5月に新しくなりました。’16の秋には古い建物が取りこわされ、新病院が姿を現しました。今後、病院前の駐車場や遊歩道が整備される予定です。

研修医修養のヒント

歯科医療と歯科医学は、私たち歯科医にとって車の両輪(あるいは右足と左足)のようなものです。両方が備わっていないと上手く前に進めません。大まかに、医療とは個々人の違いを知ること、医学とは個々の共通性をみつけることです。相反することに感じるかもしれませんが、ストンと腑に落ちる時が来ることでしょう。

歯科医学を学ぶ場

医療は指導医や患者さんから、医学は論文や学会で学びます。他人の書いた優れた論文を読みこんで仲間の前で披露することを、抄読会と言います。研修医にも順番で回ってきます。学会もいきなり本番ではなく、仲間内の発表会が年2回あり、先輩の指導を受けてそこで発表します。こうして医学の素養を身につけます。

レクリエーション

テニス大会

例年7月に一泊の医局旅行があり、昼にはテニス大会を開いています。そのほか1年を通じて、新人歓迎会、病棟合同親睦会、同門会、新年会などにぎやかな行事があります。三重はお肉の名産地なので、焼き肉店での会が多いと感じるかもしれません。もちろん、海の幸も豊かです。

アルバムを見る

歯科治療とのかかわり

都道府県の約半数は歯学部や歯科大学がありません。三重県もそのうちの一つです。そのため歯学部としての役割も果たしており、歯科治療にかかわる機会は多くあります。歯科口腔外科の外来には技工室があり、2名の歯科技工士が在籍しています。

他施設との連携

三重大学は地域の中核病院としての位置づけにありますが、同時に広く外に目を向け、他施設との交流を心がけています。非常勤講師をお招きするなどして、以下の3施設と主に連携しています。

  • 富山大学医学部歯科口腔外科
    北陸三県の口唇口蓋裂治療の中核施設です。口腔がん症例も豊富です。
  • 東京医科歯科大学歯学部顎顔面外科
    同大歯学部に2つある口腔外科のうちの1つ(旧・第一口腔外科)です。
  • 医療法人仁友会日之出歯科診療所
    歯科ユニット40台、入院ベッド14床を有する、全身麻酔が可能な札幌の歯科診療所です。
募集要項
このページの先頭へ