眼科は極めて専門性の高い科で、他科の医師が真似のできない技術、特にマイクロサージェリーを習得し、視力障害で悩む多くの患者さんを苦しみから救うことのできる科です。
眼は感覚器の中では最も多くの情報を処理しており、それが改善することは患者さんにとって大きな幸せです。
また臓器としては小さいが、全身を反映する感覚器で、眼科診療によって患者さんの全身状態を推測することもできます。

教授
近藤 峰生
講師
生杉 謙吾
杉本 昌彦
松原 央
学部担当科目
眼科学
附属病院診療科名
眼科
居室
病態医科学研究棟 6階

研究・教育内容

臨床的には三重県に唯一の大学附属病院という性格上、紹介されてくる眼疾患にすべて対応するという状況です。従って特定の疾患の患者だけを多く診療し、その分野のスペシャリストを育てることはやや不利ですが、逆に幅広く眼科診療ができる眼科医が誕生します。
また緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑疾患、角膜疾患などの特殊外来を設けています。
これらの外来を通じて診断能力の向上、さらに手術を初めとした治療の進歩を目指しています。
また白内障手術などには熟達者が育ってきて、大学だけでなく関連病院の手術の向上にも貢献しています。
研究面では臨床網膜電図、緑内障の診断治療、超音波による前眼部画像解析、カラードップラーによる眼血流の解析、その他薬物と眼血流の基礎的研究が行われています。
また網膜剥離の基礎的研究、血流と網膜電図の研究がされています。


研究業績

  • (1)Sugimoto M, Cutler A, Shen B, Moss SE, Iyengar SK, Klein R, Folkman J, Anand-Apte B:Inhibition of EGF signaling protects the diabetic retina from insulin-induced vascular leakage. Am J Pathol. 2013 Sep;183(3):987-95. doi: 10.1016/j.ajpath.2013.05.017. Epub 2013 Jul 3. PMID:23831329 [PubMed - in process]
  • (2)Sugimoto M, Kondo M, Horiguchi M:Uniform suspension of the clustered triamcinolone acetonide particle. J Ophthalmol. 2013;2013:315658. doi: 10.1155/2013/315658. Epub 2013 Jan 28. PMID:23431418[PubMed]  Free PMC Article
  • (3)Sugimoto M, Cutler A, Grossman G, Anand-Apte B:Regulation of retinal vascular permeability by betacellulin. Adv Exp Med Biol. 2012;723:293-8. doi: 10.1007/978-1-4614-0631-0_38. Review. No abstract available.  PMID:22183345 [PubMed - indexed for MEDLINE]
  • (4)Tsukitome H, Uji Y, Yagi T, Sasoh M: A case of developmental glaucoma suspected from megalophthalmos represented by obstetric ultrasonography. Jpn J Ophthalmol. 55:686-687,2011.
  • (5)Matsui Y, Tsukitome H, Uchiyama E, Wada Y, Yagi T, Matsubara H, Kondo M:Peripheral capillary nonperfusion and full-field electroretinographic changes in eyes with frosted branch-like appearance retinal vasculitis. Clin Ophthalmol. 2013;7:137-40. doi: 10.2147/OPTH.S40110. Epub 2013 Jan 16. PMID:23355770 [PubMed]  Free PMC Article
  • (6)生杉謙吾、伊藤邦生、江崎弘治、杉本浩多、三浦功也、築留英之、八木達哉、宇治幸隆、近藤峰生:トラボプロスト/ チモロールマレイン酸塩配合点眼液への切り替え効果. あたらしい眼科 29(7): 979-983, 2012
  • (7)杉本昌彦、松原央、古田基靖、近藤峰生:糖尿病黄斑浮腫に対するトリアムシノロンアセトニド製剤(マキュエイド®)の硝子体内注射の効果. あたらしい眼科 30(5):730-706, 2013
  • (8)杉本昌彦、佐宗幹夫、松浦美紀子、古田基靖、松原央、松本剛史、和田英夫、藤岡千重子、宇治幸隆:さまざまな眼合併症による視力低下を呈した全身性エリテマトーデスの1例. 日眼. 115(1):27-33, 2011.
  • (9)加藤久美子、三宅養三、松原央、宇治幸隆:片眼性網膜色素変性の長期観察例. 日本眼科学会雑誌 116(11):1086-1093,2012.
  • (10)高嶌祐布子、松原央、佐野徹、佐宗幹夫、宇治幸隆、近藤峰生 :血液透析導入後に急速な白内障の進行を認めた1例. 眼科54(9);1203-1206, 2012
Copyright (C) 2011 Faculty of Medicine Mie University. All Rights Reserved.