整形外科は骨・関節・脊椎等の運動器疾患を扱います。変形性関節症、腰部脊柱管狭窄症等の慢性疾患および四肢と脊椎の外傷の治療を行っています。運動器官は、身体の健康およびQOLの維持に非常に大切であり、高齢社会を迎えた今、運動器の障害も増加しています。当科では、このような整形外科全般の疾患のみならず、関節や脊椎疾患に対する高度な技術を要する治療、骨軟部悪性腫瘍等に対する治療、低侵襲手術の様々な疾患への応用等を行い、より良い医療を提供しています。

教授
湏藤 啓広
加藤 公
笠井 裕一
准教授
松峯 昭彦
講師
長谷川 正裕
若林 弘樹
明田 浩司
学部担当科目
-
附属病院診療科名
整形外科
居室
病態医科学研究棟 4階

研究・教育内容

専門グループによる臨床的・基礎的な研究を精力的に行っています。

関節班

変形性股関節症に対する人工股関節置換術が症例数の最も多い疾患で、表面置換術も導入しています。人工膝関節置換術はナビゲーションシステムの応用を行っています。

新しい人工関節の開発、薬剤徐放のための生体材料の研究、関節マーカーに関する研究、軟骨におけるテネイシンC等のマトリセルラープロテインの研究、変形性膝関節症の病態に関与する遺伝子の研究、変形性関節症・骨粗鬆症の疫学調査、コンピューター支援手術などの研究を行っています。

骨軟部腫瘍班

遺伝子治療や蛍光色素であるアクリジンオレンジを用いた光線力学的療法、磁性体を用いた温熱療法、肺転移や骨転移に関する抑制剤の開発、転移の成立機序に関する研究、癌転移性疼痛に関与する浸透圧受容体の研究など臨床に即した研究を行っています。

脊椎班

新しい脊椎インストゥルメンテーションの開発、脊椎バイオメカニクスの研究(工学部の生体システム工学研究室と共同研究)、椎間板再生のための臨床的・基礎的研究、脊椎固定のための多血小板療法を用いた基礎的研究を行っています。

スポーツ班

回転軸が2軸の筋力測定・リハビリ器材を用いた筋力測定と従来の測定法との比較を行うとともに、靱帯損傷患者に向け関節変位量が少なく靱帯への負担が少ない筋力トレーニングを模索しています。

上肢班

末梢神経再生メカニズムの解明から人工神経の開発、腱鞘炎の病態解明、臨床標本を用いた上肢関節拘縮の研究を行っています。また、マイクロサージェリー技術が必要であり、核酸製剤を導入することで遊離組織移植術の生着向上を目指した研究も行っています。


人工関節置換術


集合写真

研究業績

  • (1)Nakamura T, Matsumine A, Yamakado K, Matsubara T, Takaki H, Nakatsuka A, Takeda K, Abo D, Shimizu T, Uchida A. Lung radiofrequency ablation in patients with pulmonary metastases from musculoskeletal sarcomas [corrected]. Cancer. 2009 Aug 15;115(16):3774-81.
  • (2)Hasegawa M, Nakoshi Y, Tsujii M, Sudo A, Masuda H, Yoshida T, Uchida A.Changes in biochemical markers and prediction of effectiveness of intra-articular hyaluronan in patients with knee osteoarthritis. Osteoarthritis Cartilage. 2008 Apr;16(4):526-9.
  • (3)Okamura N, Hasegawa M, Nakoshi Y, Iino T, Sudo A, Imanaka-Yoshida K, Yoshida T, Uchida A.Deficiency of tenascin-C delays articular cartilage repair in mice. Osteoarthritis Cartilage.2010 Jun;18(6):839-48
  • (4)Hasegawa M, Nakoshi Y, Iino T, Sudo A, Segawa T, Maeda M, Yoshida T, Uchida A.Thrombin-cleaved osteopontin in synovial fluid of subjects with rheumatoid arthritis. J Rheumatol. 2009 Feb;36(2):240-5.
  • (5)Nakoshi Y, Hasegawa M, Sudo A, Yoshida T, Uchida A.Regulation of tenascin-C expression by tumor necrosis factor-alpha in cultured human osteoarthritis chondrocytes. J Rheumatol. 2008 Jan;35(1):147-52.
Copyright (C) 2011 Faculty of Medicine Mie University. All Rights Reserved.