三重大学医学部小児科学は、昭和18年に、三重県立医学専門学校小児科学教室として
設立されて以来、70年以上の歴史を持っています。
教室の目標は、次の3つです。

・優秀な小児科医の育成と小児医学研究の推進
・小児科専門分野の充実と小児医療施設の特色作り
・地域の特性に応じた小児医療提供体制の整備・充実

医学教育の充実、先進的医療の実施、地域医療への貢献はもちろんですが、
「21世紀を子どもの世紀に「三重から世界へ世界から三重へ」をキーワードにして、
優れた小児科医を育成し、安全で高度な小児医療を提供するとともに、
国際的に認められる医学研究の成果を発信していくことをめざしています。