入学・キャリアパス
 
【博士課程(生命医科学専攻)】
疫学、臨床疫学、社会疫学、社会科学を用いる臨床意思決定や政策形成を研究したいかたを歓迎します。
医師、歯科医師、獣医師、薬剤師(6年制)、あるいは、領域を問わず修士号取得者であれば広く門戸を開いています。
所定の単位取得と論文の審査によって博士号(医学)が授与されます。
 
【修士課程(医科学専攻)】
理系・文系を問わず4年制大学卒業者が対象です。
一定の条件を満たせば、3年制の専門学校や短大の卒業者にも入学資格が認められますので問い合わせて下さい。
所定の単位取得と論文の審査によって修士号が授与されます。
なお、平成29年秋入学から、専攻内に公衆衛生学コースを設けました。
卒業すると、医科学修士を得るとともに、公衆衛生学コースの修了証明書が授与されます。
 
【卒業後】
国内外の大学、研究所、行政、その他の関係機関に推薦・紹介します。
例えば、ハーバード公衆衛生大学院のイチロー・カワチ教授(本学客員教授)の教室への留学や、厚生労働省や県庁などへの就職を薦めます。