研究室研修について
 

第4学年になると、各自興味のある基礎系講座の各研究室を選択し、配属された研究室で最新の医学研究を学ぶことができます。
研究とは何か、プロジェクトがどのように進んでいくのか、普段の講義や演習とは違う、アカデミックな学問の世界を体験することができます。
テーマは年度により違いはありますが、疫学研究に興味関心のある学生の参加を募集しています。

平成29年度 第4学年研究室研修テーマ
 
『労働時間と自律神経活動との関連についての研究』
 
労働時間と心筋梗塞の発症リスクとについて生理学的メカニズムの視点から明らかにするため、労働時間の違いが自律神経系の活動にどのような変化や影響を及ぼすのかを検討する。
7月には、各研究室でプロポーザルに沿って行ってきた研究の現時点での進行状況を発表するプログレッシブ発表会があります。
学生のうちに学会発表に似た形式を経験し、アカデミックな研究発表の作法を経験することを目的に行います。