三重大学医学部公衆衛生学講座同門会会則 

 
第1条(名称) 
本会を三重大学医学部公衆衛生学講座同門会と称する。
 
第2条(目的) 
本会は
① 会員相互間の学術の交流及び向上をはかること。
② 会員間の親睦をはかること。
を目的とする。
 
第3条(会員)
三重大学医学部公衆衛生学講座の
① 現教職員および大学院学生
② 現研究生
③ 既住において教職員および大学院学生・研究生等で教室に在室したもの。
④ 調査・研究活動などの分野で教室と密接な関係をもち、かつ本人が入会を希望するもの(非常勤講師を含む)
⑤ その他同門会幹事の承諾するものをもって会員とする。
⑥ 会員のうち幹事会の推薦にもとづいて総会の承諾を経たものを名誉会員とする。
 
第4条(役員)
本会の事業を達成するための幹事若干名および監事1名を置く。
幹事および監事は会員の互選により選出する。
幹事のうち1名を幹事相互の決定により代表幹事(会長)とする。
 
第5条
本会会員は三重大学医学部公衆衛生学講座の行うすべての学術に関する行事に参加すること
ができる。
 
第6条
本会の総会を年1回開く。その他本会の目的を達成するための随時集会を行う。
 
第7条
本会の事務所を三重大学医学部公衆衛生学講座に置く。
 
第8条
本会は名誉会員を除く会員の会費(年1000円)およびその他の収入(会員の寄付など)によってまかなう。
 
第9条
本会則の改正は、幹事会の議を経て総会の承諾をうけるものとする。
 
附 則
本会則は、平成15年10月1日より実施する。