お知らせ

当科で診療を受けられた方へ

当科は「日本産科婦人科学会 データベース登録事業 (周産期登録・生殖に関する登録・婦人科腫瘍登録)」に参加しています。

研究の目的・意義

本邦における産婦人科領域の診療の現状(不妊、妊娠、分娩、悪性腫瘍など)を把握することで、さまざまな課題を抽出し、より良い産婦人科医療に反映することを目的としています。また当院が参加することで、学術的側面から診療水準の向上に寄与することが期待されます。

研究の方法

当院で不妊治療を受けられた方、出産された方、および婦人科悪性腫瘍で治療を行った方を対象に調査を行っています。調査項目は個人情報を含まない医学的な情報(合併症の有無、治療経過など)のみです。

詳しくはこちら

*本研究の対象になると思われる方、またはその代理人の方が「この研究課題に対して利用・提供して欲しくない」と思われた場合は、主治医へお申し出ください。

ページの先頭へ

開く