医療関係者の皆様へ

ホーム > 医療関係者の皆様へ > 研究と業績 - 2005年

研究と業績 - 2005年

外国語論文

  1. Method of cell transplantation promoting the organization of intraarterial thrombus.
    Hirano K, Shimono T, Imanaka-Yoshida K, Miyamoto K, Fujinaga K,Kajimoto M, Miyake Y, Nishikawa M, Yoshida T, Uchida A, Shimpo H, Yada I, Hirata H
    Circulation 30;112(9 Suppl):I111-6,2005
  2. MMP-2 expression is associated with rapidly proliferative arteriosclerosis in the flexor tenosynovium and pain severity in carpal tunnel syndrome.
    Hirata H, Tsujii M, Yoshida T, Imanaka-Yoshida K, Morita A, Okuyama N, Nagakura T, Sugimoto T, Fujisawa K, Uchida A
    J Pathol 205(4):443-50,2005
  3. Enhanced repair of large osteochondral defects using a combination of artificial cartilage and basic fibroblast growth factor.
    Fukuda A, Kato K, Hasegawa M, Hirata H, Sudo A, Okazaki K, Tsuta K, Shikinami Y, Uchida A
    Biomaterials 26(20):4301-8,2005
  4. Cytological properties of stromal cells derived from giant cell tumor of bone (GCTSC) which can induce osteoclast formation of human blood monocytes without cell to cell contact.
    Nishimura M, Yuasa K, Mori K, Miyamoto N, Ito M, Tsurudome M, Nishio M, Kawano M, Komada H, Uchida A, Ito Y
    J Orthop Res 23(5):979-87,2005
  5. Enhanced reinnervation after neurotization with Schwann cell transplantation.
    Fukuda A, Hirata H, Akeda K, Morita A, Nagakura T, Tsujii M, Uchida A
    Muscle Nerve 31(2):229-34,2005
  6. Exposure to pulsed low intensity ultrasound stimulates extracellular matrixmetabolism of bovine intervertebral disc cells cultured in alginate beads.
    Miyamoto K, An H. S, Sah R. L, Akeda K, Okuma M, Otten L, Thonar E. J, Masuda K
    Spine 30:2398-2405, 2005
  7. Clinical outcome of a novel photodynamic therapy technique using acridine orange for synovial sarcomas.
    Kusuzaki K, Murata H, Matsubara T, Miyazaki S, Shintani K, Seto M, Matsumine A, Hosoi H, Sugimoto T, Uchida A
    Photochem Photobiol 81(3):705-9,2005
  8. Effect of viscous injectable pure alginate sol on cultured fibroblasts.
    Nagakura T, Hirata H, Tsujii M, Sugimoto T, Miyamoto K, Horiuchi T, Nagao M, Nakashima T, Uchida A
    Plast Reconstr Surg 116(3):831-8,2005
  9. Enhancement of perineurial repair and inhibition of nerve adhesion by viscous injectable pure alginate sol.
    Ohsumi H, Hirata H, Nagakura T, Tsujii M, Sugimoto T, Miyamoto K, Horiuchi T, Nagao M, Nakashima T, Uchida A
    Plast Reconstr Surg 116(3):823-30,2005
  10. Tenascin-C levels in pseudosynovial fluid of loose hip prostheses.
    Hasegawa M, Sudo A, Nagakura T, Hirata H, Kinoshita N, Yoshida T, Uchida A
    Scand J Rheumatol 34(6):464-468,2005
  11. A hand mass that became painful 13 years after onset.
    Hirata H, Kusuzaki K, Fukutome K, Maeda M, Uchida A
    Clin Orthop Relat Res 433:265-70,2005
  12. Clinical trial of photodynamic therapy using acridine orange with/without low dose radiation as new limb salvage modality in musculoskeletal sarcomas.
    Kusuzaki K, Murata H, Matsubara T, Miyazaki S, Okamura A, Seto M, Matsumine A, Hosoi H, Sugimoto T, Uchida A
    Anticancer Res 25(2B):1225-35,2005
  13. Metastasis of malignant peripheral nerve sheath tumor to free vascularized myocutaneous flap.
    Fukuda A, Kusuzaki K, Hirata H, Matsubara T, Seto M, Matsumine A, Uchida A
    Oncol Rep 13(2):295-7,2005
  14. Periosteal Ewing's sarcoma treated by photodynamic therapy with acridine orange.
    Yoshida K, Kusuzaki K, Matsubara T, Matsumine A, Kumamoto T, Komada Y, Naka N, Uchida A
    Oncol Rep 13(2):279-82,2005
  15. Outcome of late surgical treatment in patients with incomplete paraplegia due to spinal degenerative diseases.
    Kasai Y, Shi D, Sugimoto T, Takegami K, Uchida A
    Spinal Cord 43(3):171-4,2005
  16. Intraneural metastasis of a synovial sarcoma to a peripheral nerve.
    Matsumine A, Kusuzaki K, Hirata H, Fukutome K, Maeda M, Uchida A
    J Bone Joint Surg Br 87(11):1553-1555,2005
  17. Phosphoglyceride crystal deposition disease in the spine: a case report.
    Nishimura A, Kasai Y, Takegami K, Uchida A
    J Spinal Disord Tech 18(1):112-5,2005
  18. A case of idiopathic spinal cord herniation with duplicated dura mater.
    Sugimoto T, Kasai Y, Takegami K, Morimoto R, Maeda M, Uchida A
    J Spinal Disord Tech 18(1):106-11,2005
  19. Rapidly destructive coxopathy after subchondral insufficiency fracture of the femoral head.
    Niimi R, Hasegawa M, Sudo A, Uchida A
    Arch Orthop Trauma Surg. 125(6):410-3,2005
  20. Assessment of gait and balance in patients with spinal diseases using the leg reposition test.
    Kasai Y, Kato H, Morishita K, Kawakita E, Kondo T, Uchida A
    Orthopedics 28(8):790-2,2005
  21. Microvascular density of rapidly destructive arthropathy of the hip joint.
    Yamakawa T, Sudo A, Tanaka M, Uchida A
    J Orthop Surg 13(1):40-5,2005
  22. Soft tissue sarcoma mimicking large hematoma: Report of two cases and review of the literature.
    Niimi R, Matsumine A, Kusuzaki K, Okamura A, Matsubara T, Uchida A, Fukutome K
    J Orthop Surg 14:90-95,2005
  23. Cytological properties of stromal cells derived from giant cell tumor of bone (GCTSC) which can induce osteoclast formation of human blood monocytes without cell to cell contact
    Nishimura M, Yuasa K, Mori K, Miyamoto N, Ito M, Tsurudome M, Nishio M, Kawano M, Komada H, Uchida A, Ito Y
    J Orthop Res 23(5):979-987,2005
  24. Solitary plasmacytoma of the sacrum radiologic findings of three cases.
    Kosaka N, Maeda M, Uematsu H, Matsumine A, Koshimoto Y, Itoh H
    Clin Imaging 29:426-429,2005

日本語論文

  1. 骨軟部腫瘍の診断治療のピットフォール
    内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会7,2005
  2. 転移性骨腫瘍の低侵襲手術
    内田淳正、楠崎克之、松峯昭彦、松原孝夫、新谷 健
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S474,2005
  3. 分子生物学的手法による骨・軟部腫瘍組織診断の進歩 SYT-SSX Fusion Type
    は滑膜肉腫患者の予後と相関するか?
    関西骨軟部腫瘍研究会多施設共同研究結果
    竹中 聡、中 紀文、荒木信人、橋本伸之、久田原郁夫、青木康彰、松峯昭彦、
    中山富貴、家口 尚、馬場一郎、名井 陽、上田孝文、戸口田淳也、内田淳正、
    吉川秀樹
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S634,2005
  4. 学校スポーツにおける児童生徒の体力向上と健康増進
    藤澤幸三
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S361,2005
  5. 何かいい考えはないですか? 誰がいつどこで生検を?
    内田淳正
    骨・関節・靱帯 18巻9号769-771,2005
  6. 術中体外放射線照射自家骨移植による患肢温存手術
    荒木信人、吉川秀樹、内田淳正
    NEW MOOK 整形外科 18号108-117,2005
  7. CRPS(RSD)の診断と治療
    藤澤幸三
    M B Ortho.18巻6号47-52,2005
  8. 屈筋支帯を用いたCM関節靱帯再建術の治療成績
    平田 仁、藤澤幸三、辻井雅也、椙本淑子、内田淳正
    日本手の外科学会雑誌 22巻1号S180,2005
  9. 神経損傷に対する治療 神経端側吻合
    平田 仁、辻井雅也、椙本淑子、長倉 剛、内田淳正、森田哲正
    日本マイクロサージャリー学会会誌 18巻2号112,2005
  10. ここまでわかる骨・軟部腫瘍画像診断 シンチグラフィーによる骨・軟部腫瘍の機能的画像診断
    楠崎克之、松原孝夫、新谷 健、宮崎晋一、松峯昭彦、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻7号445-452,2005
  11. 化学療法ガイドライン 骨肉腫
    横山良平、楠崎克之、中馬一広
    小児がん学会誌 42巻350-356,2005
  12. 大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折の臨床経過について
    湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、村木 真、内田淳正
    Hip Joint 31巻441-444,2005
  13. 腫瘍用人工関節置換術後感染の治療
    湏藤啓広、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    関節外科 24巻8号1006-1011,2005
  14. 脊椎圧迫骨折の疫学的調査
    湏藤啓広、吉川智朗、湯浅公貴、松原孝夫、新美 塁、施 徳全、福田亜紀、長谷川正裕、日沖甚生、松峯昭彦、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S500,2005
  15. 側彎症の手術患者とその母親の心理 性格テストの結果から
    笠井裕一、森下浩一郎、近藤哲士、川喜田英司、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S343,2005
  16. 慢性腰痛患者の性格的特徴
    笠井裕一、森下浩一郎、近藤哲士、川喜田英司、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S390,2005
  17. Magnetization Transfer効果を利用した運動前後の腰椎椎間板のMRI
    笠井裕一、近藤哲士、川喜田英司、小畑秀明、松島 秀、森下浩一郎、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S390,2005
  18. 腰部脊柱管狭窄症に関する70歳以上の住民意識調査
    笠井裕一、森下浩一郎、近藤哲士、川喜田英司、内田淳正
    臨床整形外科 40巻4号353-357,2005
  19. 心因性疼痛を有する患者に対する整形外科的アプローチ
    笠井裕一、岡本弘史、内田淳正
    骨・関節・靱帯 18巻10号873-876,2005
  20. 椎間板内真空現象の発生機序と病的意義
    笠井裕一、内田淳正
    日本医事新報 4520巻95-96,2005
  21. ここが変わった!整形外科術後の創管理 プラン趣旨
    笠井裕一、内田淳正
    整形外科看護 11巻2号11,2005
  22. 形状記憶合金製髄内釘を用いた大腿骨骨幹部骨折に対する新しい手術術式
    加藤貴也、笠井裕一、加地弘司、稲葉忠司、徳田正孝、内田淳正
    整形外科 56巻5号599-602,2005
  23. 椎体間スペーサーの設置位置に関する生体力学的検討
    西村伊代、笠井裕一、稲葉忠司、徳田正孝、内田淳正
    日本臨床バイオメカニクス学会誌 26巻109-114,2005
  24. 両側性ペルテス病の発症要因
    西山正紀、山田総平、浦和真佐夫、湯浅公貴、二井英二
    臨床整形外科 40巻10号1137-1141,2005
  25. 米国におけるカイロプラクティックの現状
    松久 正
    医道の日本、毎月論文連載
  26. 神経線維腫と悪性末梢神経鞘腫の鑑別におけるMRIの有用性
    松峯昭彦、楠崎克之、笠井裕一、新谷 健、松原孝夫、中 紀文、久田原郁夫、荒木信人、前田正幸、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S656,2005
  27. 骨・軟部腫瘍の分子生物学 骨・軟部腫瘍治療の分子標的としてのSmall Leucine-rich Proteoglycan;Decorinの同定
    松峯昭彦、新谷 健、森川丞二、松原孝夫、楠崎克之、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S745,2005
  28. 単純性骨嚢腫(SBC)に対するステロイド注入法の術後長期治療成績
    松峯昭彦、楠崎克之、松原孝夫、新谷 健、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会116,2005
  29. 橈骨神経内転移を来たした滑膜肉腫の1例
    松峯昭彦、楠崎克之、平田 仁、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻3号621-622,2005
  30. 悪性骨軟部腫瘍切除後の患肢機能評価とQOL
    松峯昭彦、内田淳正
    関節外科 24巻7号811-816,2005
  31. 整形外科プライマリケアに必要な画像の評価 読影の落とし穴 骨・軟部腫瘍
    松峯昭彦、内田淳正
    NEW MOOK 整形外科 17号7-15,2005
  32. 骨・軟部腫瘍の診断の手順
    松峯昭彦、内田淳正
    NEW MOOK 整形外科 18号36-44,2005
  33. 骨軟部腫瘍領域におけるリン酸カルシウム骨ペースト使用例の治療成績
    松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    バイオアクティブペースト研究会記録集 5巻119-123,2005
  34. 新薬の現状と展望 遺伝子発現解析に基づく新規疾患マーカーの探索 変形性膝関節症および腫瘍血管新生に対する診断薬開発
    園田 光、松峯昭彦、佐藤靖史、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S754,2005
  35. サンドイッチ構造をもつセラミック/セラミック人工股関節(京セラABS)の中期成績と合併症
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S411,2005
  36. 臼蓋チップ状骨移植を併用したセメントレス人工股関節置換術後の早期荷重
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S418,2005
  37. 関節炎マーカー 変形性膝関節症の関節マーカーとしてのテネイシンC
    長谷川正裕、平田 仁、湏藤啓広、木下憲明、吉田利通、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S747,2005
  38. 殿筋内脱臼性股関節症に対するセメントレス人工股関節置換術
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    関節外科 24巻11巻1380-1385,2005
  39. 人工股関節置換術後に弛みのある偽関節液中テネイシンC濃度
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、村木 真、内田淳正
    Hip Joint 31巻493-495,2005
  40. セメントレス人工股関節における臼蓋部チップ状移植骨のX線学的検討
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、村木 真、内田淳正
    Hip Joint 31巻521-524,2005
  41. 殿筋内脱臼性股関節症に対するセメントレスTHAの工夫
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻3-4,2005
  42. アルミナの破片によりコバルトクロム合金製骨頭が摩耗してメタローシスを生じた一例
    長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻245-246,2005
  43. 脛骨高原骨折に対して充填したリン酸カルシウムセメントの生検例
    長谷川正裕、福田亜紀、湏藤啓広、平田 仁、平野昌弘、内田淳正
    Orthopaedic Ceramic Implants 23-24巻61-63,2005
  44. 骨折位不安定性を有する脊椎圧迫骨折に対し両側経皮経椎弓根的に大田棒を用いて整復しバイオペックスを充填した椎体形成術
    石黒茂夫
    日小侵整会誌 5巻1号12-15,2005
  45. 癌誘発性骨疼痛における酸感受性受容体TRPV1の関与
    若林弘樹、平賀 徹、内田淳正、米田俊之
    日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 198,2005
  46. 交叉性歩行を呈した変形性股関節症に対して人工股関節置換術を施行した1例
    福田亜紀、石井壮郎、長谷川正裕、湏藤啓広、加藤 公、内田淳正
    整形外科 56巻10号1335-1338,2005
  47. 人工軟骨を用いた関節軟骨全層欠損の修復 -線維芽細胞増殖因子による軟骨修復促進効果-
    福田亜紀、加藤 公、長谷川正裕、平田 仁、湏藤啓広、岡崎健之、蔦 薫、敷浪保夫、内田淳正
    骨・関節・靱帯 18巻6号547-553,2005
  48. 国際A級モーターサイクルレーサーの外傷調査
    福田亜紀、冨田良弘、加藤 公、川村豪伸、藤澤幸三、内田淳正
    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 25巻1号123,2005
  49. 椎間板再生の現状と展望 NFκBデコイオリゴ注入による椎間板変性予防と再生 新たな治療戦略
    明田浩司、Howard A、玄番岳践、大熊正彦、内田淳正、舛田浩一
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S736,2005
  50. 黒色硬膜を呈した胸髄meningeal melanocytomaの1例
    浅沼邦洋、竹上謙次、笠井裕一、伊藤晴夫、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻3号609-610,2005
  51. 手根管症候群の自覚症状と電気生理学的所見の関係
    辻井雅也、平田 仁、長倉 剛、椙本淑子、森田哲正、佐野哲也、藤澤幸三、内田淳正
    臨床整形外科 40巻3号287-290,2005
  52. 手掌に発生した巨大な血管平滑筋腫の1例
    辻井雅也、平田 仁、大角秀彦、川本雅渉、西村淳喜、瀬戸正史、内田淳正
    臨床整形外科 40巻6号713-716,2005
  53. 尺骨急性塑性変形を伴う橈骨頭脱臼の1症例
    辻井雅也、飯田 竜、高北久嗣、畠中節夫、松本 衛、浦和真佐夫、細井 哲、平田 仁
    臨床整形外科 40巻7号813-817,2005
  54. Leri-Weill dyschondrosteosisの2症例
    辻井雅也、西山正紀、二井英二、加藤秀一、川口 篤、平田 仁、内田淳正
    臨床整形外科 40巻9号1053-1057,2005
  55. 先天性小指MP関節拘縮に対する観血的治療
    辻井雅也、平田 仁、大角秀彦、藤澤幸三、内田淳正
    日本手の外科学会雑誌 22巻1号S212,2005
  56. 横紋筋肉腫に対するアクリジンオレンジ光線力学的療法の有用性についての基礎的および臨床的研究
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、村田博昭、新谷 健、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S667,2005
  57. 骨軟部腫瘍における腫瘍組織pHと予後の検討
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、宮崎晋一、新谷 健、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S770,2005
  58. 転移性骨腫瘍に対する低侵襲手術の開発
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、宮崎晋一、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会119,2005
  59. ヒト横紋筋肉腫に対するアクリジンオレンジ光線力学的療法の効果
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、新谷 健、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻3号627-628,2005
  60. 放射線療法の意義 骨・軟部腫瘍におけるBrachytherapy併用の有用性
    新谷 健、松峯昭彦、松原孝夫、園田 潤、楠崎克之、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S645,2005
  61. 軟部肉腫におけるHypoxia-inducible Factor(HIF)-1α発現の検討
    新谷 健、松峯昭彦、松原孝夫、楠崎克之、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S771,2005
  62. 多発性神経鞘腫に隆起性皮膚線維肉腫を合併した1例
    新谷 健、楠崎克之、中空繁登、松峯昭彦、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会141,2005
  63. 形状記憶合金髄内釘を用いた大腿骨骨幹部骨折の治療
    川喜田英司、笠井裕一、松峯昭彦、近藤哲士、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻41-42,2005
  64. 外傷性脊髄空洞症の1例
    川喜田英司、笠井裕一、近藤哲士、中空繁登、新美 塁、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻2号414,2005
  65. ビスフォスフォネート製剤内服後に骨吸収マーカーの改善をみたが、骨密度の低下を来たした症例の検討
    吉川智朗、湏藤啓広、浅沼邦洋、湯浅公貴、福田亜紀、内田淳正
    日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 280,2005
  66. 7年以上経過したPCA型THAの術後成績
    村木 真、湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、川村豪伸、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S407,2005
  67. Ganz approachを用いて手術を行った股関節滑膜骨軟骨腫症の1例
    村木 真、長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、内田淳正
    Hip Joint 31巻661-664,2005
  68. 脛骨内側プラトー骨折の至適固定法-CTからの検討
    里中東彦、小保方浩一、田島正稔、竹原慎介、若林 徹、細井 哲
    整形外科5 6巻7号853-857,2005
  69. 陳旧性足関節外側靱帯断裂に対する腓骨骨膜反転法(Glas法)の経験
    里中東彦、小保方浩一、田島正稔、竹原慎介、若林 徹
    整形外科 56巻12号1560-1564,2005
  70. Synovial osteochondromatosis of the retrocalcaneal bursa : A case report
    里中東彦、小保方浩一
    日本リウマチ・関節外科学会雑誌 23巻3-4号251-255,2005
  71. FRP-1/CD98系破骨細胞とRANKL+M-CSF系破骨細胞の性状に関する比較検討
    湯浅公貴、森 浩輝、西村 誠、湏藤啓広、伊藤康彦、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻8号S787,2005
  72. 破骨細胞前駆細胞の性質をもつPBMCのcharacterization
    湯浅公貴、森 浩輝、西村 誠、湏藤啓広、内田淳正
    日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 233,2005
  73. 手に発生した骨軟部腫瘍の治療成績
    椙本淑子、平田 仁、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    日本手の外科学会雑誌 22巻1号S85,2005
  74. ペッサリーが関与したガス壊疽に対し、患肢を温存できた1例
    川本雅渉、加藤 公、森田哲正、福島達樹、佐野哲也、中空繁登、藤澤幸三、中村知樹、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻4号799,2005
  75. 中足骨間骨(os intermetatarseum)に外反母趾を合併した一例
    西村明展、加藤 公、森田哲正、佐野哲也、福島達樹、藤澤幸三
    整形外科 56巻10号1351-1354,2005
  76. 鎖骨骨膜から発生した骨外性粘液軟骨肉腫の1例
    中空繁登、松峯昭彦、楠崎克之、中 紀文、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻Suppl.1 124,2005
  77. 術後インターフェロンの局所投与を試みたclear cell sarcomaの2例
    中空繁登、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会142,2005
  78. 鎖骨切除を行った骨・軟部腫瘍例の肩関節機能の検討
    中空繁登、瀬戸正史、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    整形外科 56巻2号153-157,2005
  79. 鎖骨に密着して存在した肉腫の1例
    中空繁登、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正、福留寿生、加藤裕也、多上智康、前田正幸
    東海骨軟部腫瘍 17巻3-4,2005
  80. 下腿軟部腫瘍の1例
    中空繁登、新谷 健、松原孝夫、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正、加藤裕也、前田正幸、多上智康
    東海骨軟部腫瘍 17巻21-22,2005
  81. 長期に持続する著明な高ビリルビン血症患者に生じた大腿骨病的骨折の成因についての臨床病理学的検討
    中村知樹、楠崎克之、松原孝夫、松峯昭彦、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻S1 82,2005
  82. 悪性軟部腫瘍と鑑別を要した異物肉芽腫の4例
    中村知樹、楠崎克之、松原孝夫、松峯昭彦、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻S1 125,2005
  83. 甲状腺癌骨転移症例の臨床像の検討
    中村知樹、松峯昭彦、松原孝夫、新谷 健、楠崎克之、内田淳正
    中部日本整形外科学会雑誌 79巻6号S588,2005
  84. 悪性軟部腫瘍と鑑別を要した異物肉芽腫の4例
    中村知樹、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    臨床整形外科 40巻6号729-733,2005
  85. 自家骨移植による再建を行った第1中手骨軟骨肉腫の1例
    新美 塁、小畑秀司、松峯昭彦、楠崎克之、内田淳正
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻春季学会142,2005
  86. 悪性顆粒細胞腫の1例
    新美 塁、松峯昭彦、楠崎克之、松原孝夫、内田淳正、加藤裕也、白石泰三、前田正幸、多上智康
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48巻4号804,2005
  87. 肺原発骨肉腫の1例
    新美 塁、松峯昭彦、楠崎克之、伊奈田康宏、加藤裕也、内田淳正
    整形外科 56巻3号313-316,2005
  88. 悪性褐色脂肪肉腫が疑われた大腿部再発性軟部腫瘍の1例
    新美 塁、楠崎克之、松峯昭彦、新谷 健、松原孝夫、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S687,2005
  89. 悪性顆粒細胞腫の2例
    新美 塁、松峯昭彦、楠崎克之、松原孝夫、新谷 健、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻6号S692,2005
  90. 自家骨移植による再建を行った第1中手骨軟骨肉腫の1例
    新美 塁、楠崎克之、小畑秀司、松峯昭彦、内田淳正
    臨床整形外科 40巻12号1371-1375,2005
  91. 人工膝関節全置換術後にメタローシスと巨大嚢腫を合併した1例
    新美 塁、長谷川正裕、湏藤啓広、福田亜紀、西村 誠、内田淳正
    関節外科 24巻8号1025-1029,2005
  92. Ganzのアプローチを用いて股関節滑膜骨軟骨腫症に対して手術を行った1例
    新美 塁、湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、村木 真、内田淳正
    整形・災害外科 48巻6号779-783,2005
  93. 腋窩に発生した軟部腫瘍の1例
    新美 塁、松峯昭彦、楠崎克之、新谷 健、松原孝夫、内田淳正、福留寿生、加藤裕一、前田正幸、多上智康
    東海骨軟部腫瘍 17巻35-36,2005
  94. MG-(特)型人工膝関節全置換術後のメタローシスに巨大嚢腫を合併し、再置換術を行った1例
    新美 塁、長谷川正裕、福田亜紀、湏藤啓広、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻155-156,2005
  95. 術後下肢深部静脈血栓症の予防に関するフットポンプとカーフポンプの比較 人工膝関節置換術症例を用いる検討
    施 徳全、湏藤啓広、長谷川正裕、近藤哲士、榊原紀彦、佐藤昌良、塩川靖夫、内田淳正
    東日本整形災害外科学会雑誌 17巻3号420,2005
  96. 術後深部静脈血栓症の予防効果に関する足底部と下腿部間欠的空気圧迫装置の比較
    施 徳全、湏藤啓広、長谷川正裕、近藤哲士、福田亜紀、村木 真、榊原紀彦、佐藤昌良、塩川靖夫、内田淳正
    日本外科系連合学会誌 30巻3号527,2005
  97. 術後深部静脈血栓症の早期診断におけるルーチン検査の必要性
    施 徳全、湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、平田 仁、内田淳正
    日本整形外科学会雑誌 79巻4号S345,2005
  98. 人工関節・人工骨頭置換術における骨セメントの肺・循環器に及ぼす影響ー実験的研究および臨床的検討ー
    今原敏博
    整形外科 56巻4号465-470、2005
  99. Milroy病の母子例
    二井英二、西山正紀、辻井雅也、小俣 真、二谷 武、内田淳正、山崎征治
    臨床整形外科 40巻10号1163-1167、2005
  100. Hip Spine Syndromeにおける仙腸関節の動き
    山川 徹、細井 哲
    Hip Joint 31巻243-246、2005
  101. セメントレスカップとHA顆粒を用いた臼蓋側再置換術
    湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、川村豪伸、村木 真、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻355-356、2005
  102. 脛骨高原骨折に対して充填したリン酸カルシウムセメントの生検例
    長谷川正裕、福田亜紀、湏藤啓広、平田 仁、平野昌弘、内田淳正
    別冊整形外科 47巻24号61-63、2005
  103. 破骨細胞により吸収される焼結炭酸含有アパタイト多孔体
    長谷川正裕、土井 豊、内田淳正
    別冊整形外科 47巻125-129、2005
  104. 両側性ペルテス病の発症要因
    西山正紀、山田総平、うらわ真佐夫、辻井雅也、湯浅公貴、二井英二
    臨床整形外科 40巻1137-1141、2005
  105. 人工関節置換術後感染予防のための抗生剤点滴1日投与
    川村豪伸、湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、村木 真、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻287-288、2005
  106. 7年以上経過したPCA型人工股関節の術後成績
    村木 真、湏藤啓広、長谷川正裕、福田亜紀、川村豪伸、内田淳正
    日本人工関節学会誌 35巻179-180、2005
  107. 人工関節置換術後の歩行訓練に影響するバリアンスについて
    石井千菊、直江祐樹、大川 達、石原 諭、日沖甚生、長谷川正裕、湏藤啓広
    三重県理学療法学会 33-34、2005

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174
TEL: 059(232)1111 内線 6447
FAX: 059-231-5211

三重大学 三重大学大学院 医学系研究科