三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 精神神経科学分野
大学での実習
  • 実習目標
  • 実習準備
  • 大学での実習
  • 注意事項
  • クリクラ概要

精神神経科の実習は、三重大学クリニカルクラークシップ専門委員会の実習指針に従って運営されます。

  • 実習初日は、精神科外来第1診察室に午前8時45分までにおいでください(時間厳守)。実習予定表の配布と外来実習のオリエンテーションを行います。その後、外来実習を行います。午後は病棟で、病棟・デイケアのオリエンテーションと担当医からの症例の割り当てを行います。精神科多軸診断、精神科概論などのレクチャーを行います。
  • 実習2日目は精神神経科病棟ゼミナール室(集団療法室)にて精神科実習のオリエンテーションやレクチャーなどを行います。毎週火曜日の午後2時からは病棟新患紹介または病棟回診があります。火曜日の午後4時より抄読会・症例検討会があります。
  • 実習3日目以降は午前9時から新患外来とデイケアに参加してください。基本的に実習第一週の金曜日に協力施設の実習が行われます。決められた日時に集合してください。
  • 大学実習では初診外来参加と病棟患者様の担当を基本に、面談法、診断・治療の学習に力点を置き、精神障害の診断・治療、リエゾンコンサルテーション精神医学の習得を目的としています。
  • 実習協力病院見学は第1週の金曜日に行います。このプログラムでは、精神科急性期治療から、精神科リハビリテーションまでの一連の流れの習得を目的としています。
  • 最後の2日間の間に、臨床教授・臨床講師との懇談、総括(レポート提出)と試験を実施します。