三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 精神神経科学分野
 
岡田 元宏(オカダ モトヒロ)
教授
研究専門分野
  • 神経科学(開口分泌機構の解明)
  • 精神神経薬理(情動安定化薬・抗てんかん薬の作用機序解明)
  • 分子・細胞生物学(中枢神経系機能性疾患の分子病態解明)
診療専門分野
統合失調症・感情障害・器質性精神疾患・人格障害・薬物依存
本人からの一言
気分障害を軸に、統合失調症・不安障害・てんかんなどの中枢神経系機能性疾患の病態概念を再構築できる時代に入ったと実感しています。診断・治療・予後・遺伝子に加え、新たな実験医学の介入が精神医学の新たな展開に寄与できると考えています。
谷井 久志(タニイ ヒサシ)
准教授
研究専門分野
  • 精神神経薬理学(悪性症候群)
  • 老年精神医学(アルツハイマー病、老年期うつ病)
  • パニック障害の臨床遺伝学的研究
診療専門分野
統合失調症・気分障害・不安障害・認知症
本人からの一言
からだの健康とともにこころの健康に貢献する意味で、精神医学の果たすべき役割は大きいと思っております。三重県や東海地区の臨床データを収集しつつ、基礎的な研究と臨床的な研究との統合を図る形での研究を進めていきたいと念じております。
城山 隆(シロヤマ タカシ)
講師・副科長
研究専門分野
  • 神経科学(神経 - 免疫 - 内分泌相関の形態学的研究)
診療専門分野
統合失調症・気分障害・ 強迫性障害
本人からの一言
こころの病気について考えていると、人間の奥深さについて沈思黙考する時間が増えます。脳科学の進歩は臨床の現場に新たな視点や治療的な光をもたらしてくれます。黙考ばかりしていても煮詰まるので、困ったことでもなんでも仲間としゃべりながら考察を深めることが、明日の診療に生きてきます。学生さんも研修医さんもスタッフも、ともに学び、考える臨床を、充実していければと思います。
元村 英史(モトムラ エイシ)
講師
研究専門分野
  • 精神生理学・睡眠医学
診療専門分野
一般精神科診療、睡眠障害
本人からの一言
主に脳波を用いて臨床研究を行っています。
鈴木 大(スズキ ダイ)
助教
診療専門分野
小児精神医学(児童思春期精神医学)
本人からの一言
三重大学を出て、そのまま三重県で精神科医をしてます。認知行動療法や家族療法、心理教育などにも興味を持っています。
樫本 香苗(カシモト カナエ)
助教
研究専門分野
  • 芸術療法(コラージュ療法)
  • デイケア
診療専門分野
統合失調症・感情障害・人格障害・女性外来
本人からの一言
のんびりゆっくり丁寧にを心がけていきたいと思っています。
浜口 達也(ハマグチ タツヤ)
助教
宇佐見 彰浩(ウサミ アキヒロ)
助教
大井 元泰(オオイ モトヤス)
助教
大山 慶子(オオヤマ ケイコ)
医員
研究専門分野
精神生理学(脳波を使った臨床研究)
本人からの一言
The woods are lovely, dark and deep.
But I have promises to keep, And miles to go before I sleep,
And miles to go before I sleep.
吉田 司(ヨシダ ツカサ)
医員
松本 龍介(マツモト リュウスケ)
医員
棚橋 俊介(タナハシ シュンスケ)
医学系研究科博士課程
本人からの一言
平成21年度より、こちらのほうでお世話になることになりました。充実した毎日になるよう、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。
小西 喜昭(コニシ ヨシアキ)
医学系研究科博士課程
大久保 めぐみ(オオクボ メグミ)
医学系研究科博士課程
本人からの一言
平成23年4月からこちらのほうでお世話になります。
精一杯頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。
福山 孝治(フクヤマ コウジ)
医学系研究科博士課程
本人からの一言
初期研修を終え、長年志してきた精神医学の道に入ることができました。
臨床も研究も一生懸命取り組みたいと思います。