ニュースとお知らせ一覧

  • 東海地区で初めて、村田泰洋先生が内視鏡外科技術認定医(膵臓)を取得しました。東海地区の先進医療を求める患者さまの期待に応えるよう、今後も努力を続けて参ります。

  • 肝細胞癌などに対する低侵襲手術、腹腔鏡下肝切除手術数が150例を越えました(肝葉切除21例含む)。腹腔鏡下肝切除ページ

  • ダヴィンチを用いたロボット支援膵頭十二指腸切除術を施行しました。患者さまは元気に退院されています。今後も医療安全に配慮し先進医療を進めてまいります。

  • 2020年の年間手術数、膵癌などに対する膵切除手術数が過去最多の94例(腹腔鏡下膵切除24例含む)となりました。今後も安心安全な医療を提供させて頂きます。
    「診療実績」ページ

  • 伊勢赤十字病院、説田先生と松阪中央総合病院、辻先生が2021年度の当科の専門研修プログラムに登録して頂きました。

  • 7月に生体肝移植手術を施行しました。患者様はドナー・レシピエント共に経過良好です。「COVID-19の移植医療における基本指針」を遵守しております。

  • 「先輩の声」ページをリニューアルしました。

  • 早﨑碧泉先生(2007年卒業)、加藤宏之先生(2003年卒業)が、日本肝胆膵外科学会高度技能専門医に合格しました。

  • 新型コロナウイルスの影響により、当面の間セミナーや研修会の開催を中止いたします。

  • ホームページをリニューアルしました。