1. 大学院・医学部総合TOP
  2. 組織・研究
  3. 講座・研究分野
  4. 実践看護学領域/母性看護・助産学

講座・研究分野

実践看護学領域

母性看護・助産学

Maternal and Child Health Nursing
  • TEL

    059-231-5097

  • FAX

    059-231-5097

  • URL

    -

  • Email

母性看護・助産学

ライフサイクル各期の女性とその家族を対象として、健康生活上の課題に対して、系統的かつ科学的にアセスメントし援助するための理論を学び、実践力を養います。

  • 教 授

    安積陽子

  • 准教授

    大林陽子

  • 担当科目

    母性看護・助産学対象論, 母性看護・助産学援助論, 母性看護・助産学特論Ⅰ・Ⅱ, 看護研究法

  • 居 室

    新医学棟

研究・教育内容

ライフサイクル各期の女性とその家族を対象に、リプロダクティブヘルス/ライツの側面を中心として、健康生活上の課題を系統的かつ科学的にアセスメントし、援助するための理論を学習・探求する。また、看護職として自律して役割を遂行するための方策を、統合的な視点に立って探求する。

研究業績

  1. Daytime nap and nighttime breastfeeding are associated with toddlers' nighttime sleep.
    Nakagawa M, Ohta H, Shimabukuro R, Asaka Y, Nakazawa T, Oishi Y, Hirata M, Ando A, Ikeda T, Yoshimura Y, Mitani Y, Kaneshi Y, Morioka K, Fukutomi R, Kobayashi K, Ozawa M, Takeshima M, Mishima K, Kikuchi M, Cho K, Yoda H, Kusakawa I. Sci Rep. 2021 Feb 4;11(1):3028. doi: 10.1038/s41598-021-81970-6.
  2. NICUに入院した児の母親の直接授乳開始後1か月の母乳育児自主効力感とその関連要因
    中谷三佳, 大林陽子, 谷村晋, 新小田春美 (2020) 日本看護科学学会誌 40, 168-176.
  3. 日本人褥婦における日本語版外傷後成長尺度の妥当性と信頼性の検討
    鈴木明日香, 入山茂美, 小幡さつき, 大林陽子 (2019) 母性衛生 60(1), 31- 38.
  4. Nipple Skin Trauma in Breastfeeding Women During Postpartum Week One.
    Nakamura M, Asaka Y, Ogawara T, Yorozu Y.Breastfeed Med. 2018 Sep;13(7):479-484. doi: 10.1089/bfm.2017.0217.
  5. The validity and reliability of a scale on postnatal posttraumatic stress symptoms related to childbirth among Japanese women: Evaluation of the Japanese-language Version of the Impact of Event Scale-revised.
    Obayashi Y, Iriyama S, Suzuki A, Obata S. Journal of Women's Health Care, 2016 5:3, 1-6. doi: 10.4172/2167-0420.1000316
  6. 妻の妊娠期における夫の抑うつの実態と関連要因
    渡部舞子, 安積陽子 (2016) 母性衛生 57(1), 174-182.
  7. Daytime nap controls toddlers' nighttime sleep.
    Nakagawa M, Ohta H, Nagaoki Y, Shimabukuro R, Asaka Y, Takahashi N, Nakazawa T, Kaneshi Y, Morioka K, Oishi Y, Azami Y, Ikeuchi M, Takahashi M, Hirata M, Ozawa M, Cho K, Kusakawa I, Yoda H. Sci Rep. 2016 Jun 9;6:27246. doi: 10.1038/srep27246.
  8. 助産学実習における学生のバースレビューに対する教育的関わりの検討 中澤貴代, 安積陽子 (2015),
    日本看護学教育学会誌 25(1), 59-67.
  9. Relation between sleep status of preterm infants aged 1-2 years and mothers' parenting stress.
    Asaka Y, Takada S. Pediatr Int. 2013 Aug;55(4):416-21. doi: 10.1111/ped.12097.