本文へスキップ

自閉症、ASD等の発達障害解明の研究を行っています。

新規神経ペプチド”マンセリン”

三重大成田正明研究室ではラット脳より生理活性ペプチドの単離に成功し、世界初と確認しました(Neuroreport 2004)。そのペプチドはこれまで見られなかったまったく新しい機能を持っていると思われ現在解明中です。このペプチドをマンセリンと命名しました。

現在特許公開中です。
抗マンセリン抗体は市販もされています。

マンセリンは脳内の新物質のため、解析することが多く手が回っていません。
新物質であるマンセリン研究、一緒にやりませんか。

三重大Rナビにも特集されました。

  • Manserin, a novel peptide from secretogranin II in the neuroendocrine system
    Aika Yajima, Mariko Ikeda, Kaoru Miyazaki, Toru Maeshima, Naoko Narita, Masaaki Narita
    Neuroreport, 2004; 15: 1755-1759.
  • Recently identified a novel neuropeptide manserin colocalize with the TUNEL-positive cells in the top villi of the rat duodenum
    Aika Yajima, Naoko Narita, Masaaki Narita
    Journal of Peptide Science, 14; 773-776: 2008
  • Immunohistochemical localization of manserin, a novel neuropeptide derived from secretogranin II, in rat adrenal gland, and its upregulation by physical stress
    Naoki Kamada1,2, Kaori Tano1, Akiko Oyabu1, Yoshio Imura1, Naoko Narita3, Yasura Tashiro1, Atsuko Uchida1, Yoshihiro Komada2, Masaaki Narita1
    International Journal of Peptide Research and Therapeutics, (2010) 16:55-61
  • Manserin, a secretogranin II-derived peptide, distributes in the rat endocrine pancreas colocalized with islet-cell specific manner
    Kaori Tano1,2, Akiko Oyabu1, Yasura Tashiro1, Naoki Kamada1, Naoko Narita3, Fumio Nasu2, Masaaki Narita1
    Histochemistry and Cell Biology, in press

バナースペース

三重大学 発生再生医学研究分野

〒514-8507
三重県津市江戸橋2-174

TEL 059-232-1111 内線6328
FAX 059-232-8031