本文へスキップ

三重がん・生殖医療ネットワーク

TEL. 059-232-1111

〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174

費用・助成金についてPRIVACY POLICY

妊孕性温存療法の費用について

 妊孕性温存療法は保険が適応されないため、すべて自費診療になります。使用する薬の種類や投与期間など、個々の患者様によって若干の違いはありますが、以下に概算を示させていただきます。

   1回あたりの採取費用  年間更新費用
  精子凍結  1万円  1万円
  卵子凍結  約15〜30万円  1万円
  胚凍結  約20〜50万円  1万円
  卵巣凍結  約60万円  2万円

    

 日本では、妊孕性温存療法に対する助成金は県単位で出されております。滋賀県から始まり、現在岐阜県、広島県、京都府などで実施されております。三重県でも実施に向けて、県と交渉しております!

助成金の詳細について

  • 現在準備中...!

助成金の申請方法

  • 現在準備中...!

バナースペース

三重がん・生殖医療ネットワーク

〒514-8507
三重県津市江戸橋2-174

TEL 059-232-1111