医療関係者の皆様へ

ホーム > 医療関係者の皆様へ > 研究と業績 - 2012年

研究と業績 - 2012年

外国語論文

三重大学病院
  1. National, regional, and global trends in adult overweight and obesity prevalences.
    Stevens GA, Singh GM, Lu Y, Danaei G, Lin JK, Finucane MM, Bahalim AN, McIntire RK, Gutierrez HR, Cowan
    M, Paciorek CJ, Farzadfar F, Riley L, Ezzati M; Global Burden of Metabolic Risk Factors of Chronic Diseases
    Collaboratinng Group (Body Mass Index)
    Popul Health Metr. 10(1):22,2012
  2. Characteristic personality in orthopaedic outpatients.
    Kasai Y, Wang Z, Sakakibara T.
    Eur J Orthop Surg Traumatol. 22:265-268,2012
  3. Cobalt and chromium ion release after large-diameter metal-on-metal total hip arthroplasty.
    Hasegawa M, Yoshida K, Wakabayashi H, Sudo A.
    J Arthroplasty. 27(6):990-6,2012
  4. Pseudotumor with dominant B-lymphocyte infiltration after metal-on-metal total hip arthroplasty with a modular cup.
    Hasegawa M, Yoshida K, Wakabayashi H, Sudo A.
    J Arthroplasty. 27(3):493.e5-7,2012
  5. Does going to an amusement park alleviate low back pain? A preliminary study.
    Sakakibara T, Wang Z, Kasai Y.
    J Pain Res. 5:409-413,2012
  6. Giant pseudomeningocele after spinal surgery: A case report.
    Srilomsak P, Okuno K, Sakakibara T, Wang Z, Kasai Y
    World J Orthop. 3(7):109-113,2012
  7. Repeat etanercept administration restores clinical response of patients with rheumatoid arthritis.
    Wakabayashi H, Sudo A, Nishioka Y, Hasegawa M, Minami Y, Nishioka K.
    Rheumatol Int. 32(11):3675-8,2012
  8. Which subgroup of rheumatoid arthritis patients benefits from switching to tocilizumab versus etanercept after previous infliximab failure? A retrospective study.
    Wakabayashi H, Hasegawa M, Nishioka Y, Sudo A, Nishioka K.
    Mod Rheumatol. 22(1):116-21,2012
  9. A tumor endoprosthesis is useful in elderly rheumatoid arthritis patient with acute intercondylar fracture of the distal femur.
    Wakabayashi H, Naito Y, Hasegawa M, Nakamura T, Sudo A.
    Rheumatol Int. 32(5):1411-3,2012
  10. Head positioning for reduction and stabilization of the cervical spine during anesthetic induction in a patient with subaxial subluxation.
    Asano N, Ishiguro S, Sudo A.
    J Neurosurg Anesthesiol. 24(2):164-5,2012
  11. Tenosynovitis of the extensor pollicis longus tendon caused by an intratendinous ganglion: a case report.
    Satonaka H, Tsujii M, Sudo A.
    J Hand Surg Eur Vol. 2012 Jul 3.
  12. Prevalence and characteristics of unilateral knee osteoarthritis in a community sample of elderly Japanese: do fractures around the knee affect the pathogenesis of unilateral knee osteoarthritis?
    Nishimura A, Hasegawa M, Wakabayashi H, Yoshida K, Kato K, Yamada T, Uchida A, Sudo A.
    J Orthop Sci. 17(5):556-61,2012
  13. Clinical significance of pretreatment serum C-reactive protein level in soft tissue sarcoma.
    Nakamura T, Matsumine A, Matsubara T, Asanuma K, Uchida A, Sudo A.
    Cancer. 118(4):1055-61,2012
  14. Transfection of nuclear factor-kappaB decoy oligodeoxynucleotide protects against ischemia/reperfusion injury in a rat epigastric flap model.
    Uemura T, Tsujii M, Akeda K, Iino T, Satonaka H, Hasegawa M, Sudo A.
    J Gene Med. 14(11):623-31,2012
  15. Personality of outpatients with malignant tumors: a cross-sectional study.
    Wang Z, Sakakibara T, Kasai Y.
    World J Surg Oncol. 10:187,2012
  16. Relationship between brassiere cup size and shoulder-neck pain in women.
    Oo M, Wang Z, Sakakibara T, Kasai Y.
    Open Orthop J. 6:140-2,2012
  17. Magnetic resonance imaging findings of remnants of an intradural oil-based contrast agent: report of a case.
    Oo M, Wang Z, Sakakibara T, Kasai Y.
    J Spinal Cord Med. 35:187-190,2012
  18. Traumatic lumbosacral spondyloptosis treated Five months after injury occurrence.
    Wangtaphan W, Oo M, Paholpak P, Wang Z, Sakakibara T, Kasai Y.
    Spine. 37:E1410-E1414,2012
  19. Ultrasonic measurement of bone thickness for spinal surgery.
    Yamada M, Moriya H, Iino T, Kasai Y, Sudo A, Uchida A.
    IEEE Trans Ultrason Ferroelectr Freq Control. 59(9):2077-88,2012
桑名西医療センター
  1. Oncolytic virotherapy for human bone and soft tissue sarcomas using live attenuated poliovirus.
    Atsumi S, Matsumine A, Toyoda H, Niimi R, Iino T, Nakamura T, Matsubara T, Asanuma K, Komada Y, Uchida A, Sudo A.
    Int J Oncol. 41(3):893-902,2012
富田浜病院
  1. Prosthetic limb salvage surgery for bone and soft tissue tumors around the knee.
    Niimi R, Matsumine A, Hamaguchi T, Nakamura T, Uchida A, Sudo A.
    Oncol Rep. 28(6):1984-90,2012
  2. Failure mechanism of a constrained liner: a case report.
    Niimi R, Sudo A, Hasegawa M, Uchida A.
    Acta Orthop Belg. 78(1):129-33,2012
  3. The influence of fondaparinux on the diagnosis of postoperative deep vein thrombosis by soluble fibrin and Ddimer.
    Niimi R, Hasegawa M, Shi DQ, Sudo A.
    Thromb Res. 130(5):759-64,2012
小山田記念温泉病院
  1. Technical communication: anatomy and clinical implications of ultrasound-guided selective femoral nerve block.
    Ishiguro S, Yokochi A, Yoshioka K, Asano N, Deguchi A, Iwasaki Y, Sudo A, Maruyama K.
    Anesth Analg. 115(6):1467-70,2012
主体会病院
  1. Effect of autologous platelet-rich plasma-releasate on intervertebral disc degeneration in the rabbit anular puncture model: a preclinical study.
    Obata S, Akeda K, Imanishi T, Masuda K, Bae W, Morimoto R, Asanuma Y, Kasai Y, Uchida A, Sudo A.
    Arthritis Res Ther. 14(6):R241,2012
鈴鹿回生病院
  1. Arthroscopically assisted minimally invasive plate osteosynthesis for posterior fracture-dislocation of the shoulder.
    Fukuda A, Nishimura A, Kato K, Sudo A.
    J Orthop Sci. 2012 Oct 10
  2. Recurrent knee valgus deformity in Ellis-van Creveld syndrome.
    Fukuda A, Kato K, Hasegawa M, Nishimura A, Sudo A, Uchida A.
    J Pediatr Orthop B. 21(4):352-5,2012
市立伊勢総合病院
  1. Increased fibrinolysis increases bleeding in orthopedic patients receiving prophylactic fondaparinux.
    Yoshida K, Wada H, Hasegawa M, Wakabayashi H, Matsumoto T, Shimokariya Y, Noma K, Yamada N, Uchida A, Nobori T, Sudo A.
    Int J Hematol. 95(2):160-6,2012
京都九条病院
  1. Translational research of photodynamic therapy with acridine orange which targets cancer acidity.
    Kusuzaki K, Hosogi S, Ashihara E, Matsubara T, Satonaka H, Nakamura T, Matsumine A, Sudo A, Uchida A, Murata H, Baldini N, Fais S, Marunaka Y.
    Curr Pharm Des. 18(10):1414-20,2012

日本語論文

三重大学病院
  1. 骨粗鬆症診断の進め方;診断基準、鑑別診断
    湏藤啓広
    MB Orthop 25(5):51-56,2012
  2. 大腿骨頸部( 近位部) 骨折地域連携クリティカルパスの実態に関する全国調査
    宮腰尚久、山本智章、萩野 浩、石井光一、大西五三男、加藤義治、斎藤 充、湏藤啓広、楊 鴻生、遠藤直人、谷 俊一、
    日本整形外科学会骨粗鬆症委員会
    日本整形外科学会雑誌 86(10):913-920,2012
  3. 整形外科術後静脈血栓塞栓症の発生における季節変動 東海地区における多施設調査
    坂野真士、湏藤啓広、長谷川正裕、廣瀬士朗、佐藤啓二、小林正明、水谷 潤、大塚隆信、森 敦幸、角田 恒、清水克時、
    金治有彦、伊達秀樹、山田治基、星野裕信、松山幸弘、石黒直樹
    整形外科 63(7)601-604,2012
  4. なぎなた選手のメディカルチェック(第1報)
    加藤 公、福田亜紀、西村明展
    スポーツ医科学研究MIE 20:5-7,2012
  5. 第6回Visiting Scholar Program 紀行記―タイとミャンマーでの武者修行
    笠井裕一
    Journal of Spine Research  3:1290-1291,2012
  6. フェンタニル貼付剤が有効であった腎不全合併の慢性難治性腰痛の1例
    笠井裕一、榊原紀彦
    Practice of Pain Management  2:272-273,2012
  7. ミャンマーでの脊椎手術支援
    笠井裕一
    東海脊椎外科 26:78-80,2012
  8. 私論ー新医師臨床研修制度
    松峯昭彦
    整形外科 68:428,2012
  9. シンポジウムー難治性良性腫瘍の治療ー骨巨細胞腫の治療
    松峯昭彦
    臨床整形外科 47:545-549,2012
  10. メタルオンメタル人工股関節の製造法と血中金属濃度
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
    日本関節病学会誌 31(2):91-97,2012
  11. 変形性膝関節症の診断マーカー
    長谷川正裕、湏藤啓広
    MB. Orthop 25:1-6,2012
  12. 人工関節のupdate
    長谷川正裕
    大阪臨床整形外科医会会報 38: 107-110,2012
  13. 人工膝関節置換術の成績向上をめざして
    長谷川正裕、湏藤啓広
    東海関節 4: 41-45,2012
  14. 人工関節置換術前のエリスロポエチン製剤皮下注射時における痛みの検討
    長谷川正裕、松井佑梨世、湏藤啓広
    Therapeutic Research 33(3):437-440,2012
  15. 人工関節置換術後のフォンダパリヌクス投与患者における深部静脈血栓残存に影響する危険因子
    榎屋友幸、村木優一、岩本卓也、川瀬亮介、長谷川正裕、湏藤啓広、内田淳正、奥田真弘
    薬学雑誌 132(5):683-687,2012
  16. 人工股関節全置換術クリニカルパス改訂に伴う歩行能力の変化について
    野首清矢、直江祐樹、谷有紀子、岡嶋正幸、坂本妙子、南端翔多、山口和輝、長谷川正裕、湏藤啓広
    国立大学法人リハビリテーションコ・メディカル学術大会誌 33:100-101,2012
  17. モジュラー型メタル・オン・メタル人工股関節を用いた治療成績
    若林弘樹、長谷川正裕、吉田格之進、湏藤啓広
    整形外科 63(10):1044-1047,2012
  18. Crosslink System の回旋固定性に関する生体力学的評価
    中上祐希、吉川高正、稲葉忠司、榊原紀彦、王 卓、笠井裕一、加藤貴也
    臨床バイオメカニクス 33:101-107,2012
  19. Pedicle screw and rod system が脊椎回旋運動において固定隣接椎間へ及ぼす生体力学的影響
    米川淳也、吉川高正、稲葉忠司、榊原紀彦、王 卓、笠井裕一、加藤貴也
    臨床バイオメカニクス 33:109-113,2012
  20. われわれが開発した大腿骨頸部骨折用expandable screw における固定性
    山田正博、吉川高正、稲葉忠司、榊原紀彦、王 卓、笠井裕一、加藤貴也
    臨床バイオメカニクス 33:199-203,2012
  21. 脊椎インストゥルメンテーションにおけるクロスリンクに関する生体力学的研究
    中上祐希、榊原紀彦、王 卓、吉川高正、稲葉忠司、笠井裕一
    整形外科 63:605-607,2012
  22. 多血小板血漿を用いた椎間板修復治療の開発 椎間板性疼痛患者に対する臨床経験
    明田浩司、今西隆夫、小畑秀司、大石晃嗣、舛田浩一、榊原紀彦、笠井裕一、内田淳正、湏藤啓広
    Journal of Spine Research 3(4):685-689,2012
  23. 悪性骨軟部腫瘍における腫瘍細胞外pH と予後の検討
    松原孝夫、楠崎克之、中村知樹、淺沼邦洋、松峯昭彦、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 54(4):745-746,2012
  24. 鎖骨遠位端骨折に対する手術成績
    里中東彦、辻井雅也、植村和司、堀和一郎、植村 剛、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(1):167-168,2012
  25. 変形性足関節症に対する鏡視下足関節固定術の治療成績
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、藤澤幸三、内田淳正、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(4):817-818,2012
  26. THA 後のスポーツ活動 THA 前後のスポーツ活動について 当院での現状
    西村明展、長谷川正裕、加藤 公、湏藤啓広
    関節外科 31(11):1328-1333,2012
  27. 外反母趾の重症度・有病率と危険因子の検討-第7 回旧宮川村検診結果より-
    西村明展、中空繁登、湏藤啓広、加藤 公
    日本足の外科学会雑誌 33(1):29-32,2012
  28. 肘離断骨軟骨炎に対する膝関節からの骨軟骨柱移植が膝関節に与える影響
    西村明展
    整形外科 63(12):1313-1316,2012
  29. 短外旋筋群温存後方進入THA 例の検討
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
    東海関節 4:59-61,2012
  30. 梨状筋の走行変化に関するMRI 冠状断での評価
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
    日本人工関節学会誌 42:463-464,2012
  31. 人工股関節置換術におけるCT-based navigation system の有用性
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
    日本人工関節学会誌 42:641-642,2012
  32. 整形外科術後の抗Xa 剤投与における線溶亢進は出血の原因になり得る
    和田英夫、大内祐介、勝矢修嵩、登 勉、吉田格之進、湏藤啓広、山田典一、中村真潮
    心臓 44(7):877-878,2012
  33. 人工関節置換術後のフォンダパリヌクス投与患者における出血傾向と線溶系マーカーの関係
    仮屋雄二、野間 桂、池尻 誠、西岡淳二、和田英夫、吉田格之進、長谷川正裕、湏藤啓広、登 勉
    日本検査血液学会雑誌 13(1):41-48,2012
  34. 最小侵襲人工股関節全置換術(MIS-THA) 後早期の機能回復について
    岡嶋正幸、直江佑樹、吉田格之進、若林弘樹、長谷川正裕、湏藤啓広
    Hip Joint 38 suppl:78-80,2012
  35. 人工股関節全置換術後患者のADL 向上と不安度の改善 手術後4 日目からのシャワー浴への取り組み
    森川寛之、河野由貴、吉田格之進、長谷川正裕、湏藤啓広
    Hip Joint 38 suppl:40-42,2012
  36. 大腿骨転子部骨折に対するPeri Trochanteric Nail の使用経験
    堀和一郎、辻井雅也、里中東彦、植村和司、長谷川正裕、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(3):591-592,2012
  37. 人工関節置換術前のエリスロポエチン製剤皮下注射時における痛みの検討
    松井佑梨世、長谷川正裕、渡上弘美、北畠智子、平井美希、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
    日本人工関節学会誌 42:509-510,2012
  38. 骨悪性腫瘍との鑑別を要した橈骨遠位部骨クリプトコッカス症の1 例
    松井佑梨世、松峯昭彦、森本政司、竹上徳彦、吉川智朗、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(6):1319-1320,2012
  39. 下腿遠位部悪性骨腫瘍に対する処理骨を用いた患肢温存術の治療成績
    松井佑梨世、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、松峯昭彦、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(3):489-490,2012
  40. 軟部腫瘍と鑑別を要した痛風結節の4 例
    奥野一真、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、松峯昭彦、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 54(4):761-762,2012
  41. 第1 肋骨形態異常により生じた血管性胸郭出口症候群の1 例
    海野宏至、辻井雅也、植村 剛、里中東彦、甲斐基一、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(1):155-156,2012
  42. 手関節部腫瘍切除後再建に血管柄付き骨移植術を用いた固定術を施行した2 例
    柿本拓也、辻井雅也、松峯昭彦、里中東彦、松原孝夫、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(4):903-904,2012
桑名西医療センター
  1. 血腫と診断された腫瘤の臨床および画像的特徴
    渥美 覚、松峯昭彦、松原孝夫、淺沼邦洋、内田淳正、湏藤啓広
    整形外科 63(9):941-945,2012
  2. 大腿骨頚部骨折に対する小切開大腿骨頭置換術の有用性
    若林 徹、松田 理、森 浩輝、今西隆夫、堀和一郎
    整形外科 63(2):111-4,2012
  3. 橈骨遠位端骨折に対する掌側ロッキング・プレート固定術後早期に長母指屈筋腱断裂を生じた1 例
    若林 徹、松田 理、辻井雅也、今西隆夫
    中部整形外科災害外科学会雑誌 55(2):399-400,2012
桑名東医療センター
  1. 当院での大腿骨頸部骨折Garden stage III・IV に対するDual Sliding Compression Screw system 使用の現状について
    堤 秀樹、中瀬古健
    東海関節 4:67-70,2012
県立総合医療センター
  1. 大腿骨髄内ガイドを用いた人工膝関節全置換術の設置位置評価 新しい大腿骨髄外ガイド作成のきっかけとして
    中川太郎、北尾 淳、松本壽夫、森本剛司、岡村直樹
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(1):177-178,2012
  2. 新しいTKA 大腿骨髄外ガイド作成への道 術野のみより大腿骨機能軸を同定できるか?
    北尾 淳、森本剛司、岡村直樹
    日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会誌 37(2):196-197,2012
  3. 関節外変形に対し関節内矯正のみで対応したTKA の一例
    北尾 淳、松本壽夫、森本剛司、岡村直樹、中川太郎
    東海関節 4:101-104,2012
  4. TKA 手術手技 術野のみより大腿骨正面機能軸を同定できるTower bridge guide の理論と構造 新しいTKA 大腿骨髄外ガイド作成への道
    北尾 淳、中川太郎、岡村直樹、森本剛司、松本壽夫
    日本人工関節学会誌 42:371-372,2012
富田浜病院
  1. テリパラチド治療における年齢の影響
    新美 塁、河野稔文、服部朗子、西原 淳、河野稔彦、湏藤啓広
    整形・災害外科 55(13):1685-1689,2012
  2. テリパラチド治療におけるビスフォスフォネート製剤先行投与が与える影響
    新美 塁、河野稔文、中西加菜、西原 淳、河野稔彦、湏藤啓広
    整形・災害外科 55(9):1137-1143,2012
鈴鹿回生病院
  1. 化膿性膝関節炎に対する鏡視下滑膜切除術
    福田亜紀、西村明展、加藤 公
    関節外科 31(2):224-226,2012
  2. 急激に両下肢麻痺を発症した胸椎部特発性脊髄硬膜下血腫の1 例
    藤井 渉、福島達樹、加藤 公、藤澤幸三
    東海脊椎外科 26:33-35,2012
  3. スポーツによる肘離断性骨軟骨炎に対する骨軟骨柱移植術
    福田亜紀、西村明展、加藤 公、藤澤幸三
    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 32(3):248-251,2012
  4. 特発性手根管症候群におけるトリアムシノロンの術中投与は有効か?
    森田哲正、藤澤幸三、辻井雅也、平田 仁
    日本手外科学会雑誌 29(3):157-159,2012
  5. 地域基幹病院と体育協会連携による運動教室の取り組み
    北村綱為、 深間内誠、松田和道、福田亜紀、藤澤幸三、田中 公、西村明展、加藤 公
    東海スポーツ傷害研究会会誌 30:7-9,2012
村瀬病院
  1. 受傷後1ヵ月で観血的整復をした両側月状骨脱臼・月状骨周囲脱臼の1例
    瀧川慎也、辻井雅也、植村 剛、里中東彦、堀和一郎、湏藤啓広
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 5582)389-390,2012
  2. 人工膝関節置換術における静脈血栓塞栓症に対する超音波によるスクリーニングとフォンダパリヌクスを用いた予防
    友田良太
    日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌 37:236-237,2012
三重病院
  1. 先天性股関節脱臼に対するoverhead traction 法の治療経験
    西山正紀、山田総平、中野祥子、西村淑子、浦和真佐夫、二井英二
    臨床整形外科 47(11):2113-2117,2012
永井病院
  1. 肩鎖関節脱臼に対するWeaver 変法の治療経験
    飯田 竜、原 隆久、小畑秀司、山口敏郎
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 55(1):147-148,2012
市立伊勢総合病院
  1. 90歳以上の超高齢者大腿骨近位部骨折の検討
    今西隆夫、原 隆久、池村重人、湏藤啓広
    整形外科 63(12):1227-1230,2012
尾鷲総合病院
  1. 脊椎手術患者の周術期における深部静脈血栓症の発症率と危険因子
    今西隆夫、明田浩司、長谷川正裕、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広
    Journal of Spine Research 3(9):1217-1221,2012

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174
TEL: 059(232)1111 内線 6447
FAX: 059-231-5211

三重大学 三重大学大学院 医学系研究科