医療関係者の皆様へ

ホーム > 医療関係者の皆様へ > 研究と業績 - 2012年 > 学会・研究会発表

学会・研究会発表 - 2012年

国際学会

三重大学病院

58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society( February 4-7, 2012 San Francisco)

  • Serum Metal Ion Levels in Patients with a Large-diameter Metal-on-metal Total Hip Arthroplasty.
    Hasegawa M, Iino T, Yoshida K, Ikemura S, Wakabayashi H, Sudo A.
  • Intradiscal Injection of Autologous Platelet-Rich-Plasma for the Treatment of Lumbar Disc Degeneration -Preliminary Prospective Clinical Trial for Discogenic Low Back Pain Patients.
    Akeda K, Imanishi T, Ohishi K, Masuda K, Uchida A, Sakakibara T, Kasai Y, Sudo A.
  • Analysis of tumor metastatic factors using low coagulation activity mouse model.
    Asanuma K, Matsumine A, Asanuma Y, Akita N, Yoshikawa T, Yoshida K, Matsubara T, Nakamura T,
    Okamoto T, Hayashi T, Uchida A, Sudo A.
  • The Synergistic Tumor Micro-environmental Effect of Extracellular pH, pO2, and Pressure controlled Invasiveness and Survival on Human Osteosarcoma Cells.
    Matsubara T, DiResta GR, Healey JH.
  • Acridine Orange Inhibits Pulmonary Metastasis and Invasion on Mouse Oseteosarcoma.
    Satonaka H, Akeda K, Kusuzaki K, Tujii M, Iino T, Uemura T, Nakamura T, Matsubara T, Asanuma K,
    Matsumine A, Sudo A.
  • Enhancement of Cell Proliferation by Irradiation Using Xenon Flash Light in Tenocytes Derived Rat Achilles Tendon.
    Satonaka H, Tsujii M, Iino T, Uemura T, Hori K, Kusuzaki K, Sudo A.
  • Inhibitory Effect of NF-KB using Technique of Synthetic Double-Stranded Oligodeoxynucleotide for Tissue Necrosis Following Ischemia-Reperfusion Injury.
    Uemura T, Tujii M, Akeda K, Satonaka H, Hori K, Iino T, Fujisawa K, Sudo A.
  • Effect of Tenascin-C on the repair of full-thickness osteochondral defects of articular cartilage in rabbits.
    Ikemura S, Hasegawa M, Iino T, Akeda K, Miyamoto K, Imanaka-Yoshida K, Yoshida T, Sudo A.
  • Distribution of ADAMTS5 and Tenascin-C in the Synovial Tissues around the tendon in the Rotator Cuff Injury.
    Iino T, Wakabayashi T, Tsujii M, Uemura T, Satonaka H, Hasegawa M, Sudo A.

American Academy of Orthopaedic Surgeons( February 7-11, 2012 San Francisco)

  • A new therapeutic limb salvage surgery using acridine orange in patients with bone sarcomas.
    MatsubaraT, Kusuzaki K, Matsumine A, Sudo A.

British Sarcoma Group Meeting( February 29, 2012 Nottingham)

  • The value of CRP and comorbidity in predicting survival of patients with high grade soft tissue sarcoma.
    Nakamura T, Grimer R, Gaston C, Francis M, Charman J, Jeys L.

British Orthopaedic Oncology Society Meeting( March 30, 2012 Leicester)

  • The value of CRP and comorbidity in predicting survival of patients with high grade soft tissue sarcoma.
    Nakamura T, Grimer R, Gaston C, Mathew F, Charman J, Jeys L.
  • Outcome of treatment of non-visceral soft tissue sarcoma of the pelvis.
    Nakamura T, Abudu A, Jeys L, Tillman R, Carter S, Grimer R.

The 5th MISS Summit Forum( March 17, 2012 Inuyama city)

  • UPSS (Unilatelal Pedicle screw and Spinous process System)
    Kasai Y.

25th European Musculoskeletal Oncology Group Meeting(May 13-17, 2012 Italy)

  • The clinical value of CRP and comorbidity in predicting survival of patients with high grade soft tissue sarcoma.
    Nakamura T, Grimer R, Gaston C, Mathew F, Charman J, Jeys L.
  • Clinical outcome of treatment in patients with soft tissue sarcoma of the pelvis.
    Nakamura T, Abudu A, Jeys L, Tillman R, Carter S, Grimer R.
  • The clinical significance of pre-treatment anaemia in patients with adult soft tissue sarcoma.
    Nakamura T, Grimer R, Gaston C, Jeys L, Abudu A, Tillman R, Carter S.

Japanese Orthopaedic Association(May 17-20, 2012 Kyoto)

  • Selective Femoral Nerve Block: Suitable for Post-operative analgia in Total knee Arthroplasty using Mid-Vastus splitting approach?
    A Cadaver study
    Ishiguro S.

13th EFFORT Congress 2012( May 23-25, 2012 Berlin)

  • Steady-state wear rates of highly cross-linked polyethylene against zirconia heads at a mean seven-year follow-up.
    Hasegawa M, Yoshida K, Wakabayashi H, Sudo A.

The International Society for the Study of the Lumbar Spine( May 28-June 1, 2012 Rai Amsterdam)

  • Intradiscal injection of autologous platelet-rich-plasma improved discogenic low back pain: preliminary prospective clinical study.
    Akeda K, Imanishi T, Masuda K, Sakakibara T, Kasai Y, Sudo A.

The 11th International Congress of Hyperthermic Oncology (ICHO) & The 29th Japanese Congress of Thermal Medicine( JCTM)(August 28-31, 2012 Kyoto)

  • Novel hyperthermia using magnetic materials for metastatic bone tunors
    Asanuma K, Matsumine A, Matsubara T, Ooi T, Uchida A, Sudo A.

69th Annual meeting of American Society for Surgery of the Hand( September 5-8, 2012 Chicago)

  • Arthroscopic Resection of Wrist Ganglion without Relation to the Cyst Stalk.
    Tsujii M, Satonaka H, Iida R, Uemuta T, Kokubu N, Sudo A.

9TH ASIS PACIFIC MUSCULOSKELETAL TUMOR SOCIETY MEETING 2012( September6-9, 2012 Kuala Lumpur)

  • Oncolytic virotherapy for human bone and soft tissue sarcomas using live-attenuated poliovirus.
    Matsumine A, Atsumi S, Toyoda H, Niimi R, Iino T, Nakamura T, Matsubara T, Asanuma K, Komada Y, Uchida A, Sudo A.
  • Tissue Factor mRNA Expression 30 Bone and 68 Soft Tissue Sarcoma Patients.
    Asanuma K.
  • A New Therapeutic Photodynamic Surgery Using Acridine Orange For Rhabdomyosarcomas And Synovial Sarcomas.
    Matsubara T, Kusuzaki K, Matsumine A, Asanuma K, Nakamura T, Uchida A, Sudo A.

The 25th European Conference on Biomaterials( September 8-12, 2012 Madrid)

  • Drug Release Behavior of Magnetite Microspheres.
    Miyazaki T, Inoue T, Shirosaki Y, Kawashita M, Matsubara T, Matsumine A.

INTERNATIONAL SOCIETY FOR PROTON DYNAMICS IN CANCER( October 12-13, 2012 Kyoto)

  • A minimally invasive surgery for bone metastases using photodynamic therapy with acridine orange.
    Matsubara T.
  • Acridine orange used for photodynamic therapy accumulates in malignant tumor cells by control the tumor microenvironments.
    Matsubara T.

Connective Tissue Oncology Society( November 14-17, 2012 Prague)

  • Soluble N-cadherin as a Biomarker for Malignant Bone and Soft Tissue Tumor.
    Matsumine A, Niimi R, Iino T, Nakazora S, Nakamura T, Matsubara T, Asanuma K, Uchida A, Sudo A.
  • Malignant Granular Cell Tumors in Japan: Japanese Musculoskeletal Oncology Group(JMOG) Study.
    Imanishi J, Yazawa Y, Shimizu M, Ogose A, Matsumine A, Ae K, Sugiura H, Joyama S, Torigoe T, Saito T.
  • The Expression of Thrombomodulin Messenger RNA in 62 Soft Tissue Sarcoma Patients.
    Asanuma K, Matsumine A, Matsubara T, Nakamura T, Uchida A, Sudo A.
  • A Minimally Invasive Surgery for Bone Metastases Using the Combination of Photodynamic Therapy and Hyperthermia Treatment.
    Matsubara T, Kusuzaki K, Matsumine A, Asanuma K, Nakamura T, Uchida A, Sudo A.
  • Clinical Outcome of Soft Tissue Sarcome of the Pelvis.
    Nakamura T, Abudu A, Grimer R, Murata H, Sudo A, Carter S, Tillman R, Jeys L.
  • The Value of C-Reactive Protein and Comorbidity in Predicting Survival of High Grade Soft Tissue Sarcoma Patients.
    Nakamura T, Grimer R, Gaston C, Francis M, Charman J, Sudo A, Jeys L.

Combined 33rd SICOT & 17th PAOA Orthopaedic World Conference( November 28-30, 2012 Dubai)

  • Prevention of Celecoxib-Induced endoscopic Upper Gastrointestinal Ulcers by Concomitant Therapy with Rebamipide, an Anti-Ulcer Agent.
    Hasegawa M, Tanaka K, Horiki N, Wakabayashi H, Uchida A, Takei Y, Sudo A.
  • Hip Score and Disease Activity Correlation in Patients with Rheumatoid Arthritis After Total Hip Arthroplasty.
    Wakabayashi H, Hasegawa M, Yoshida K, Nishioka K, Sudo A.
  • Tissue Factor Mrna Expression in 68 Soft Tissue Sarcoma Patients.
    Asanuma K, Matsumine A, Matsubara T, Atsumi S, Matsui Y, Nakamura T, Uchida A, Sudo A
  • The Prevalence and Risk Factor of Radiographically Detected Hallux Valgus Among Japanese.
    Nishimura A, Kato K, Sudo A.

BIT’s 2nd World Congress of Molmed-2012( December 2-4, 2012 china)

  • The Value of C-reactive Protein in Patients with Soft Tissue Sarcoma.
    Nakamura T, Matsumine A, Matsubara T, Asanuma K, Sudo A.
桑名西医療センター

58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society( February 4-7, 2012 San Francisco)

  • A Novel Oncolytic Virotherapy Using Live-attenuated Poliovirus for Soft Tissue Sarcoma.
    Atsumi S, Matsumine A, Nakamura T, Niimi R, Matsubara T, Asanuma K, Uchida A, Sudo A.
菰野厚生病院

58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society( February 4-7, 2012 San Francisco)

  • Infliximab suppresses the lung metastasis in osteosarcoma cell line.
    Kato H, Wakabayashi H, Matsumine A, Sudo A.
永井病院

58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society( February 4-7, 2012 San Francisco)

  • Cobalt and Chrome Concentration and Histological Appearance in the Postoperative Pseudotumor, and Elemental Analysis of Metal Debris-Like Deposit from the Metal on Metal Total Hip Prosthesis.
    Yoshikawa T, Yamakawa T, Matsumoto M, Morikawa J, Nakazora S, Hosoi S.

67th Annual Meeting of the American Society for Surgery of the Hand( September 6-8, 2012 Chicago)

  • Relationship between myofibroblasts and osteopontin expression in palmer fascia of Dupuytren's contracture.
    Iida R, Tsujii M, Satonaka H, Uemura T, Hasegawa M, Sudo A.

Combined 33rd SICOT & 17th PAOA Orthopaedic World Conference( November 28-30, 2012 Dubai)

  • Adverse Reaction to Metal Debris from Head-Neck Junction of Metal on Metal Total Hip Arthroplasty.
    Yoshikawa T, Yamakawa T, Morikawa J, Matsumoto M, Nakazora S, Hosoi S, Sudo A.
尾鷲総合病院

58th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society( February 4-7, 2012 San Francisco)

  • Effect of diminished flow in rabbit lumbar arteries on intervertebral disc matrix changes-MRI T2-mapping and histological study-
    Imanishi T, Akeda K, Obata S, Iino T, Yamada T, Sudo A.

The International Society for the Study of the Lumbar Spine( May 28-June 1, 2012 Rai Amsterdam)

  • Ligation of lumbar arteries induces extracellular matrix changes in intervertebral discs as shown by MRI T2-mapping and histology.
    Imanishi T, Akeda K, Obata S, Sudo A.
  • Perioperative incidence and management of deep vein thrombosis associated with spinal surgery.
    Imanishi T, Akeda K, Hasegawa M, Kasai Y, Sudo A.

国内学会

三重大学病院

第42回日本人工関節学会(平成24年2月24-25日 宜野湾市)

  • 大径骨頭メタルオンメタルTHA(Cormet)の成績と合併症
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
  • Crowe 4 に対するセメントレスTHA の中期成績
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
  • MIS UKA における正座可能例の検討
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
  • THA 後関節リウマチ患者におけるADL と股関節機能の検討
    若林弘樹、長谷川正裕、吉田格之進、西岡久寿樹、湏藤啓広
  • 当科における感染性人工股関節の治療成績
    若林弘樹、長谷川正裕、鈴木慶亮、吉田格之進、新谷 健、宮崎晋一、稲田 均、三枝ふみの、湏藤啓広
  • CR 型TKA におけるDeep Dish Type Bearing の有用性
    宮本 憲、大井 徹、湏藤啓広
  • 人工股関節置換術前後のスポーツ活動について-若年手術例と高齢手術例の比較-
    西村明展、長谷川正裕、若林弘樹、吉田格之進、内田淳正、加藤 公、湏藤啓広
  • 人工股関節置換術におけるCT-based navigation system の有用性
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
  • 梨状筋の走行変化に関するMRI 冠状断での評価
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
  • 大腿骨頚部骨折に対する骨温存型セメントレス人工骨頭置換術の短期成績
    大井 徹、宮本 憲
  • 人工関節置換術前のエリスロポエチン製剤皮下注射時における痛みの検討
    松井佑梨世、長谷川正裕、渡上弘美、北畠智子、平井美希、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広

第118回中部日本整形外災害外科学会・学術集会(平成24年4月6-7日 大阪市)

  • 磁性体温熱療法による骨転移治療
    松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • NSAIDs による消化性潰瘍に対する防御因子増強薬併用の効果
    長谷川正裕
  • Mini-midvastus アプローチとMini-subvastus アプローチによるMIS TKA 術後の筋力・早期成績の比較
    長谷川正裕、吉田格之進、西村明展、若林弘樹、湏藤啓広
  • 関節リウマチ患者におけるアバタセプトの短期治療成績
    若林弘樹、長谷川正裕、湏藤啓広
  • 脊椎手術後に発症した髄膜炎の3例
    明田浩司、榊原紀彦、笠井裕一、今西隆夫、湏藤啓広
  • EWS-FLI-1,EWS-ERG negative Ewing sarcoma の4例
    淺沼邦洋、松峯昭彦、松原孝夫、中 紀文、内田淳正、湏藤啓広
  • 母指CM 関節の外傷性疾患に対する鏡視下手術
    辻井雅也、里中東彦、西村明展、植村 剛、吉川智朗、湏藤啓広
  • 緩和的治療としての転移性骨腫瘍に対するアクリジンオレンジ療法および磁性体温熱療法併用治療
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、淺沼邦洋、中村知樹、湏藤啓広
  • 当科における変形性足関節症に対する鏡視下足関節固定術の治療成績
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、藤澤幸三、内田淳正、湏藤啓広
  • 人工股関節置換術における大腿骨側CT-based navigation の有用性
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
  • 抗菌薬充填ハイドロキシアパタイトによる下肢慢性骨髄炎の治療経験
    植村 剛、辻井雅也、里中東彦、松峯昭彦、吉川智朗、湏藤啓広
  • 骨悪性腫瘍との鑑別を要した橈骨遠位部骨クリプトコッカス症の1例
    松井佑梨世、松峯昭彦、森本政司、竹上徳彦、淺沼邦洋、松原孝夫、吉川智朗、湏藤啓広
  • 子宮円靱帯より生じた平滑筋腫の1例
    海野宏至、松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、吉川智朗、湏藤啓広
  • 手関節部腫瘍切除後再建に血管柄付き骨移植術を用いて固定術を施行した2例
    柿本拓也、辻井雅也、松峯昭彦、里中東彦、松原孝夫、湏藤啓広

第55回日本手外科学会学術集会(平成24年4月19-20日 横浜市)

  • 当科における母指関節鏡視下手術の検討
    辻井雅也、里中東彦、植村 剛、平田 仁、湏藤啓広
  • 母指CM 関節症に対するKaarela 法の治療成績と問題点
    里中東彦、辻井雅也、植村 剛、植村和司、湏藤啓広
  • NFkappaB を標的とした合成二重鎖DNA による皮弁壊死抑制メカニズムの検討
    植村 剛、辻井雅也、藤澤幸三、平田 仁、湏藤啓広

第41回日本脊椎脊髄病学会(平成24年4月19-21日 久留米市)

  • 日本整形外科学会腰痛評価質問票(JOABPEQ)、日本整形外科学会頚髄症評価質問票(JOACMEQ)の認知度調査
    榊原紀彦、笠井裕一、紺野愼一、高橋和久、千葉一裕、福井 充、宮本雅史、種市 洋、加藤圭彦、金森昌彦、金山雅弘、
    細野 昇、竹下克志、田中信弘、橋爪 洋、松永俊二、川上 守
  • 多血症板血漿を用いた椎間板修復治療-椎間板性疼痛患者に対する臨床研究-
    明田浩司、今西隆夫、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広

第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 第21回国際リウマチシンポジウム(平成24年4月26-28日 東京都)

  • COX-2 選択的阻害剤誘発性上部消化管潰瘍に対する防御因子増強薬併用の効果: ランダム比較試験
    長谷川正裕、若林弘樹、稲田 均、中瀬古健、湏藤啓広
  • 生物学的製剤初回患者および切替患者におけるアバタセプトの治療効果
    若林弘樹、湏藤啓広、長谷川正裕、西岡洋右、西岡久寿樹

第101回日本病理学会総会(平成24年4月26-28日 東京都)

  • トロンビン切断型オステオポンチンの変形性膝関節症における発現
    長谷川正裕
  • テネイシンC を用いた家兎関節軟骨全層欠損の修復
    池村重人、長谷川正裕、飯野隆大、明田浩司、宮本啓一、今中‐吉田恭子、吉田利通、湏藤啓広

第85回日本整形外科学会学術総会(平成24年5月17-20日 京都市)

  • 非定型大腿骨転子下・骨幹部骨折の全国調査結果
    萩野 浩、石井光一、大西五三男、加藤義治、斉藤 充、湏藤啓広、宮腰尚久、楊 鴻生、遠藤直人、谷 俊一
  • 股関節、膝関節手術におけるフォンダパリヌクスのVTE 予防効果-東海地区における多施設調査-
    坂野真士、石黒直樹、湏藤啓広、長谷川正裕、小林正明、水谷 潤、廣瀬士朗、井上真輔、金治有彦、伊達秀樹、松本 和、
    瀧上伊織、星野裕信、小山博史
  • 薬物的VTE 予防における出血リスクの検討-東海地区における多施設調査-
    坂野真士、石黒直樹、湏藤啓広、長谷川正裕、小林正明、水谷 潤、廣瀬士朗、井上真輔、金治有彦、伊達秀樹、松本 和、
    瀧上伊織、星野裕信、小山博史
  • 骨・軟部腫瘍手術における静脈血栓塞栓症の予防
    松峯昭彦、山口敏朗、長谷川正裕、施 徳全、淺沼邦洋、松原孝夫、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • 硬さの異なるコバルトクロム合金を組み合わせたmetal-on-metal THA の血中金属イオン濃度
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
  • THA 後関節リウマチ患者における疾患活動性と股関節機能の検討
    若林弘樹、長谷川正裕、吉田格之進、西岡久寿樹、湏藤啓広
  • 多血症板血漿を用いた椎間板修復治療-椎間板性疼痛患者に対する臨床試験-
    明田浩司、今西隆夫、大石晃嗣、舛田浩一、榊原紀彦、笠井裕一、内田淳正、湏藤啓広
  • 人工股関節・膝関節全置換術後のスポーツ活動
    西村明展、長谷川正裕、若林弘樹、福田亜紀、吉田格之進、内田淳正、加藤 公、湏藤啓広
  • 学生教育・勧誘におけるシミュレーターの有用性
    西村明展、里中東彦、中村知樹、福田亜紀、内田淳正、加藤 公、湏藤啓広
  • 合成二重鎖DNA を用いたNFκB 抑制による皮弁虚血再灌流傷害の検討
    植村 剛、辻井雅也、明田浩司、飯野隆大、里中東彦、堀和一郎、藤澤幸三、湏藤啓広

OrthoPilot TKA Navigation Meeting 2012(平成24年5月19日 京都市)

  • Modified gap technique による OrthoPilot を用いたColumbus PS の使用経験
    長谷川正裕

第61回日本医学検査学会(平成24年6月9-10日 津市)

  • 多血小板血漿の運動器疾患への応用
    湏藤啓広

日本消化器病学会東海支部第116回例会(平成24年6月23日 津市)

  • NSAIDs による 消化管傷害に対する新しい知見 ~ GLORIA Study を含めて~ 整形外科医の立場から
    長谷川正裕

第24回日本運動器科学会(平成24年7月7日 東京都)

  • 運動器疾患患者の性格と薬物療法
    笠井裕一

第45回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会(平成24年7月14-15日 東京都)

  • 軟部肉腫に対するアクリジンオレンジ治療法
    松峯昭彦、楠崎克之、松原孝夫、中村知樹、淺沼邦洋、内田淳正、湏藤啓広
  • 抗凝固剤による遠隔転移の影響
    淺沼邦洋、松峯昭彦、松原孝夫、渥美 覚、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • 腫瘍整形外科医としてのアメリカ留学の意義
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、淺沼邦洋、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • 母指末節骨に発生した骨肉腫の1例
    松井佑梨世、松峯昭彦、松原孝夫、淺沼邦洋、中村知樹、渥美 覚、村田哲也、西村啓介、内田淳正、湏藤啓広

第25回日本臨床整形外科学会学術集会・関西ランチョンセミナー(平成24年7月15-16日 神戸市)

  • ビタミンD 製剤の転倒予防作用と骨形成促進作用
    湏藤啓広

第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(平成24年7月19-21日 宜野湾市)

  • 後足部インピンジメント症候群に対する鏡視下手術の経験-側臥位法と腹臥位法の経験より-
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、渥美 覚、湏藤啓広

第44回日本医学教育学会大会(平成24年7月27-28日 東京都)

  • アフリカ早期医療体験実習の教育効果について
    堀和一郎、堀 浩樹、松林信幸、湏藤啓広、内田淳正

第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会(平成24年9月14-15日 横浜市)

  • 3DCT を用いた解剖学的2重束前十字靱帯再建術の大腿骨孔拡大の検討
    西村明展、福田亜紀、加藤 公、藤澤幸三、湏藤啓広
  • ロコモ25と骨粗鬆症、変形性膝関節症、運動機能の関係-第8回旧宮川村検診結果より-
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、藤澤幸三、湏藤啓広
  • 足腰指数25と骨粗鬆症、変形性膝関節症、運動機能の関係-第8回旧宮川村検診結果より-
    西村明展

第71回日本癌学会学術総会(平成24年9月19-21日 札幌市)

  • 弱毒ポリオ生ワクチンを用いた悪性骨軟部腫瘍に対する腫瘍融解療法
    松峯昭彦、渥美 覚、新美 塁、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、飯野隆大、豊田秀実、駒田美弘、内田淳正、湏藤啓広
  • TNF 阻害剤は乳癌細胞株の骨転移を抑制する
    若林弘樹、濱口貴彦、内藤陽平、松峯昭彦、湏藤啓広
  • 血液凝固抑制マウスを用いた癌転移関連因子の解析
    淺沼邦洋、松峯昭彦、松原孝夫
  • 転移性骨腫瘍に対するアクリジンオレンジ光線力学的療法および磁性体温熱療法併用治療法の検討
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、淺沼邦洋、内田淳正
  • TNF 阻害剤は骨肉腫細胞株の肺転移を抑制する
    内藤陽平、若林弘樹、加藤弘明、松峯昭彦、湏藤啓広

第14回日本骨粗鬆症学会(平成24年9月27-29日 新潟市)

  • 腰椎骨密度測定に対する椎間関節、棘突起の影響
    淺沼邦洋、淺沼由美子、西村明展、湏藤啓広
  • 骨粗鬆症、椎体骨折は生命予後に影響を与えるか?-旧宮川村検診より-
    西村明展、松峯昭彦、長谷川正裕、若林弘樹、明田浩司、淺沼邦洋、辻井雅也、山田知美、加藤 公、湏藤啓広

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • ナビゲーションを応用したMIS TKA の軟部組織バランス評価
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、宮本 憲、湏藤啓広
  • インフリキシマブ効果不十分関節リウマチ患者における生物学的製剤切り替え治療の成績
    若林弘樹、長谷川正裕、湏藤啓広
  • Versys Taper ステムを用いたTHA 後の大腿骨の反応
    宮本 憲、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広
  • 運動器慢性疼痛保有者の実態調査
    榊原紀彦、王 卓、笠井裕一
  • 頚椎辷り症に対する頚椎椎弓根スクリューを用いた頚椎再建術の3例
    明田浩司、榊原紀彦、笠井裕一、村田耕一郎、湏藤啓広
  • 悪性骨軟部腫瘍の広範切除後にアリクストラを使用した6例の検討
    淺沼邦洋、松峯昭彦、松原孝夫、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • 変形性肘関節症に合併した肘部管症候群症例に対する鏡視下関節形成術
    辻井雅也、植村 剛、飯田 竜、西村明展、長谷川正裕、湏藤啓広
  • 術後リンパ漏を合併し外科的処置が必要であった大腿悪性軟部腫瘍5例の検討
    松原孝夫、松峯昭彦、淺沼邦洋、中村知樹、湏藤啓広
  • 骨盤周囲軟部肉腫の治療成績
    中村知樹、Adesegun Abudu、村田博昭、湏藤啓広
  • 腰部脊柱管狭窄症患者における動脈硬化関連疾患の治療歴及び治療内容の調査
    森本 亮、明田浩司、今西隆夫、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広
  • 上腕骨外顆骨折変形治癒に対し矯正骨切り術を施行した1例
    植村 剛、辻井雅也、里中東彦、國分直樹、湏藤啓広
  • 超高齢発症の悪性骨・軟部腫瘍の治療成績
    大井 徹、松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、中村知樹、湏藤啓広
  • 顆粒細胞腫5 例の治療成績
    後藤幹伸、松峯昭彦、中村知樹、淺沼邦洋、松原孝夫、湏藤啓広
  • 腰部脊柱管狭窄症患者に対するノイロトロピンの効果
    王 卓、榊原紀彦、三枝ふみの、笠井裕一
  • 人工股関節置換術におけるMEPの応用
    松井佑梨世、長谷川正裕、宮本 憲、若林弘樹、湏藤啓広
  • 橈骨遠位骨巨細胞腫の骨変形により生じた長母指伸筋腱断裂の1例
    塚本 正、辻井雅也、松峯昭彦、植村 剛、森本政司、湏藤啓広
  • エドキサバンを用いた人工股関節置換術後DVTの予防
    刀根慎恵、長谷川正裕、宮本 憲、若林弘樹、湏藤啓広
  • 成人期の脊髄渓流症候群に対し脊柱短縮術を行った1例
    中瀬一真、明田浩司、榊原紀彦、笠井裕一、村田耕一郎、湏藤啓広

第37回日本足の外科学会・学術集会(平成24年10月18-19日 神奈川県)

  • 住民検診における外反母趾とバニオン・胼胝の関係-旧宮川村コホート研究より-
    西村明展

第27回日本整形外科学会基礎学術集会(平成24年10月26-27日 名古屋市)

  • 弱毒ポリオ生ワクチンを用いた悪性骨・軟部腫瘍に対する腫瘍融解療法
    松峯昭彦、渥美 覚、新美 塁、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、飯野隆大、豊田秀実、駒田美弘、内田淳正、湏藤啓広
  • テネイシンC の軟骨修復促進作用とその治療への応用
    長谷川正裕、池村重人、岡村直樹、吉田利通、湏藤啓広
  • 血液凝固抑制マウスを用いた癌転移関連因子の解析
    淺沼邦洋、松峯昭彦、松原孝夫、海野宏至、渥美 覚、吉川智朗、中村知樹、淺沼由美子、内田淳正、湏藤啓広
  • Dupuytren 拘縮腱膜の束部におけるosteopontin 発現と病態関与の検討
    辻井雅也、飯野隆大、植村 剛、里中東彦、飯田 竜、國分直樹、長谷川正裕、湏藤啓広
  • 骨肉腫細胞における細胞外環境因子とアクリジンオレンジ腫瘍内集積濃度の関係
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、淺沼邦洋、中村知樹、内田淳正、湏藤啓広
  • 生命予後に対する骨粗鬆症、変形性膝関節症、椎体骨折の影響-旧宮川村検診より-
    西村明展、松峯昭彦、長谷川正裕、若林弘樹、明田浩司、淺沼邦洋、辻井雅也、松原孝夫、山田知美、加藤 公、湏藤啓広
  • テネイシンC を用いたマウス関節軟骨全層欠損の修復
    池村重人、長谷川正裕、飯野隆大、今中‐吉田恭子、吉田利通、湏藤啓広
  • NFκB decoy ODN による皮弁虚血再潅流障害早期での炎症抑制効果
    植村 剛、辻井雅也、明田浩司、飯野隆大、里中東彦、藤澤幸三、湏藤啓広
  • 肩腱板変性断裂の腱周囲滑膜におけるADAMTS5 の免疫組織学的検討
    飯野隆大、辻井雅也、若林 徹、植村 剛、里中東彦、國分直樹、長谷川正裕、湏藤啓広
  • ラマン分光分析法を用いた京セラABS ライナーの破損メカニズムの検討
    大喜多伸哉、長谷川正裕、高橋康仁、Pezzotti Giuseppe、湏藤啓広

第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会(平成24年11月3-4日 横浜市)

  • 検査時疼痛の観点からみた新鮮足関節捻挫に対するストレスX 線と超音波検査の比較
    西村明展、福田亜紀、加藤 公、湏藤啓広
  • ロコモ25と運動機能検査の関係-第8回旧宮川村検診結果より-
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、藤澤幸三、湏藤啓広
  • 地域住民のウォーキング教室が健康増進に与える影響について
    加藤俊宏、西村明展、福田亜紀、北村綱為、松田和道、加藤 公、湏藤啓広

第27回日本国際保健医療学会学術大会(平成24年11月3-4日 岡山市)

  • サブ・サハラアフリカにおける外傷ケアと医療人材資源の評価
    堀和一郎、内田淳正、中野久美子、松林信幸、堀 浩樹、湏藤啓広

第40回日本関節病学会(平成24年11月8-9日 鹿児島市)

  • 骨粗鬆症診療に関する最近の話題
    湏藤啓広
  • 運動器慢性疼痛患者の性格と薬物療法
    笠井裕一
  • 大径骨頭メタルオンメタル人工股関節置換術後におけるpseudotumor 発生の危険因子の検討
    長谷川正裕、吉田格之進、宮本 憲、若林弘樹、湏藤啓広
  • 変形性膝関節症における診断と治療の進歩
    長谷川正裕
  • エタネルセプト効果不十分関節リウマチ患者におけるトシリズマブへの切り替え治療成績
    若林弘樹、長谷川正裕、西岡洋右、西岡久寿樹、湏藤啓広
  • Fiber Metal Taper ステムを用いたセメントレスTHA のstress shielding 及び髄腔占拠の推移
    宮本 憲、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広

第18回日本最小侵襲整形外科学会(平成24年11月16-17日 奈良市)

  • 豆状三角関節の鏡視下手術の経験
    辻井雅也、田中東彦、植村 剛、國分直樹、飯田 竜、湏藤啓広
  • 新鮮足関節捻挫に対するストレスX 線とエコー下ストレス検査の疼痛比較
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、湏藤啓広

第5回日本運動器疼痛学会(平成24年11月17-18日 東京都)

  • 運動器疾患の患者および疼痛を有する患者の性格特性
    笠井裕一、榊原紀彦
  • 運動器慢性疼痛保有者の国際比較 -日本とミャンマー-
    榊原紀彦、王 卓、笠井裕一

第19回肺塞栓症研究会・学術集会(平成24年11月24日 東京都)

  • 整形外科術後のフォンダパリヌクス投与例における抗Xa 活性と合併症との関係
    和田英夫、登 勉、湏藤啓広、太田覚史、山田典一、中村真潮

第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(平成24年12月6-7日 北九州市)

  • 遊離広背筋皮弁と処理組織を用いた膝前面の悪性軟部腫瘍切除後再建
    辻井雅也、植村 剛、里中東彦、飯田 竜、國分直樹、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、松峯昭彦、湏藤啓広
  • 外側広筋弁が有用であった尿道直腸瘻の1例
    植村 剛、辻井雅也、里中東彦、飯田 竜、國分直樹、岩本陽一、杉村芳樹、湏藤啓広

第39回日本股関節学会(平成24年12月7-8日 新潟市)

  • 股関節と骨粗鬆症の蜜月関係
    湏藤啓広
  • CT based navigation を用いたTHA におけるlandmaek matching 方式とfluoroscopic matching 方式の比較
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、宮本 憲、湏藤啓広
  • トシリズマブ投与後、同時に人工関節3 関節の遅発性感染を発症した関節リウマチ患者の1 例
    若林弘樹、長谷川正裕、吉田格之進、宮本 憲、湏藤啓広
  • 下腿切断患者の同側変形性股関節症に対して行ったTHA の1 例
    宮本 憲、若林弘樹、長谷川正裕、湏藤啓広
  • 人工股関節置換術におけるCT-based navi 使用の有用性
    吉田格之進、長谷川正裕、友田良太、宮崎晋一、西村 誠、新美 塁、若林弘樹、宮本 憲、湏藤啓広
  • ラマン分光分析法によるセラミックライナー破損メカニズムの検討
    大喜多伸哉、長谷川正裕、高橋康仁、Pezzotti Giuseppe、湏藤啓広
桑名西医療センター

第45回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会(平成24年7月14-15日 東京都)

  • 弱毒ポリオ生ワクチンによる骨・軟部肉腫に対する抗腫瘍効果の機序の検討
    渥美 覚、松峯昭彦、新美 塁、中村知樹、松原孝夫、淺沼邦洋、豊田秀実、駒田美弘、内田淳正、湏藤啓広
菰野厚生病院

第27回日本整形外科学会基礎学術集会(平成24年10月26-27日 名古屋市)

  • TNF-α阻害薬による骨肉腫の肺転移抑制効果
    加藤弘明、若林弘樹、松峯昭彦、湏藤啓広
四日市社会保険病院

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • 三重県内整形外科医における骨粗鬆症治療薬に対する意識調査
    新谷 健、笠井裕一、森下浩一郎、榊原紀彦、湏藤啓広
県立総合医療センター

第42回日本人工関節学会(平成24年2月24-25日 宜野湾市)

  • 術野のみより大腿骨正面機能軸を同定できるTower bridge guide の理論と構造 新しいTKA 大腿骨髄外ガイド作成への道
    北尾 淳、松本壽夫、森本剛司、岡村直樹、中川太郎

第118回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年4月6-7日 大阪市)

  • 病理組織検査にて診断し得た抗酸菌性膝関節炎の一例
    中川太郎、北尾 淳、松本壽夫、森本剛司、岡村直樹

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • 人工膝関節全置換術において大腿骨髄内ガイド使用困難例に対するTower Bridge Guide の使用経験
    鈴木慶亮、松本壽夫、北尾 淳、森本剛司、奥山典孝

第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(平成24年7月19-21日 宜野湾市)

  • Opne wedge HTO における骨髄液含有β-TCP のリモデリングのX 線像による検討
    森本剛司、松本壽夫、北尾 淳、岡村直樹、中川太郎
鈴鹿回生病院

第55回日本手外科学会学術集会(平成24年4月19-21日 横浜市)

  • 手指MP 関節伸筋腱脱臼に対する手術治療について -腱間結合での補強の有用性-
    森田哲正、藤井 渉、藤澤幸三、辻井雅也、平田 仁

第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会(平成24年9月14-15日 横浜市)

  • スポーツ少年団におけるサプリメントおよびドーピングに対する意識調査
    福田亜紀

第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(平成24年12月6-7日 北九州市)

  • 皮膚欠損を伴うZone2 屈筋腱損傷の1 例
    森田哲正、小寺秀樹、藤井 渉、藤澤幸三、辻井雅也、平田 仁
  • 手関節以遠のデグロービング損傷に血管再建を行なった1 例
    小寺秀樹、森田哲正、藤澤幸三、藤井 渉、山田淳一
鈴鹿中央総合病院

第118回中部日本整形外災害外科学会・学術集会(平成24年4月6-7日 大阪市)

  • スコーピオンプレートを用いた鎖骨遠位端骨折の治療成績
    横山弘和、國分直樹、瀧川慎也、山田浩之、稲田 均

第39回日本股関節学会(平成24年12月7-8日 新潟市)

  • Metal-on-polyethylene THA 後に生じたpseudotumor の1 例
    横山弘和、柿本拓也、池村重人、山田浩之、稲田 均
永井病院

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • 上腕骨内側上顆骨折の陳旧性関節内嵌入例に対して手術的加療を行った1 例
    飯田 竜、辻井雅也、浅間信治、吉川智朗、湏藤啓広

第27回日本整形外科学会基礎学術集会(平成24年10月26-27日 名古屋市)

  • メタルオンメタル型人工股関節置換術後に生じたHead-Neck Junction の沈着物の解析
    吉川智朗、山川 徹、森川丞二、松本 衛、中空繁登、細井 哲、湏藤啓広
三重中央医療センター

第14回日本骨粗鬆症学会(平成24年9月27-29日 新潟市)

  • 骨萎縮を来す要因の検討-大腿骨近位部骨折と変形性膝関節症患者における腰椎比較-
    淺沼由美子、田中 雅、長倉 剛、三浦良浩、小川邦和、淺沼邦洋、湏藤啓広
済生会松阪総合病院

第42回日本人工関節学会(平成24年2月24-25日 宜野湾市)

  • 人工股関節置換術における深部静脈血栓症術前スクリーニングと静脈血栓症予防
    友田良太、今原敏博、森本政司、竹上謙次、川喜田英司、竹上徳彦

第118回中部日本整形外災害外科学会・学術集会(平成24年4月6-7日 大阪市)

  • 強直性脊椎骨増殖症に合併した上位胸椎椎体骨折により遅発性麻痺を生じた1 症例
    川喜多英司、森本政司、竹上謙次、友田良太、竹上徳彦

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • 一過性骨萎縮症が両股関節と膝関節に生じた1例
    海野宏至、森本政司、竹上謙次、友田良太、川喜田英司、牧野祥典

第39回日本股関節学会(平成24年12月7-8日 新潟市)

  • 大腿骨近位部骨折における術前の深部静脈血栓症スクリーニング
    友田良太、森本政司、竹上謙次、川喜田英司、牧野祥典、海野宏至
伊勢赤十字病院

第42回日本人工関節学会(平成24年2月24-25日 宜野湾市)

  • Adverse Reaction of Metal Debris (ARMD) の診断で再置換を行ったメタルオンメタル人工関節の病理組織と局所金属濃度との関連について
    山川 徹

第118回中部日本整形外災害外科学会・学術集会(平成24年4月6-7日 大阪市)

  • メタルオンメタル36mm骨頭人工股関節DePuy Ultimet AMLplus の問題症例
    山川 徹、松本 衛、森川丞二、西本和人、中西巧也、細井 哲

第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(平成24年7月19-21日 宜野湾市)

  • 当院におけるOxford UKA の合併症
    森川丞二、山川 徹、松本 衛、西本和人、中西巧也
市立伊勢総合病院

第44回日本医学教育学会大会(平成24年7月27-28日 東京都)

  • メンタリング制度導入後3 年間における実践状況と今後の課題
    里中東彦、淀谷典子、櫻井洋至、八鍬ゆう子、福永理沙、服部美香、富田祐紀子、野口朝世、奥川喜永、中嶋 寛、本橋 卓、宮本 憲、太田 覚、村林奈緒、伊佐地秀司

第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(平成24年10月5-6日 福井市)

  • アキレス腱断裂に足関節骨折を合併した1 例
    吉田格之進、中西巧也、里中東彦、原 隆久
尾鷲総合病院

第45回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会(平成24年7月14-15日 東京都)

  • Soft tissue tumor of the thigh with multiple bone fractures
    Imanishi T, Uchida K, Matsumine A, Asanuma K, Matsubara T, Nakamura T, Murata T, Atsumi S, Uchida A, Sudo A.

第41回日本脊椎脊髄病学会(平成24年4月19-21日 久留米市)

  • 脊椎手術周術期に発症した深部静脈血栓症に対するマネージメント
    今西隆夫、明田浩司、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広
  • 家兎腰動脈結紮による椎間板基質代謝への影響-MRI T2-mapping および組織学的評価-
    今西隆夫、明田浩司、小畑秀司、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広

第27回日本整形外科学会基礎学術集会(平成24年10月26-27日 名古屋市)

  • 硫酸化ジェランの椎間板基質代謝への影響
    今西隆夫、明田浩司、長谷川正裕、宮本啓一、飯野隆大、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広
  • 腰椎虚血に対する椎間板基質代謝の影響-MRI T2-mapping および組織学的評価-
    今西隆夫、明田浩司、小畑秀司、飯野隆大、山田知美、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広

研究会

三重大学病院

第18回東海関節鏡研究会(平成24年1月21日 名古屋市)

  • 当科における鏡視下足関節固定術の経験
    西村明展、加藤 公、福田亜紀、福島達樹、宮崎晋一、藤井 渉、湏藤啓広

南勢地区整形外科研究会~ビビアント1周年記念講演会~(平成24年2月29日 松阪市)

  • 骨粗鬆症に関する最近の話題
    湏藤啓広

第227回整形外科集談会東海地方会(平成24年3月3日 名古屋市)

  • 髄腔内播種を来した胸髄Meningeal melanocytoma の一例
    柿本拓也、榊原紀彦、明田浩司、笠井裕一、湏藤啓広

第16回日本体力医学会東海地方会(平成24年3月17日 津市)

  • 地域基幹病院と体育協会連携による運動教室への取り組み~第2報~
    北村綱為、深間内誠、松田和道、福田亜紀、田中 公、藤澤幸三、西村明展、加藤 公
  • 低酸素暴露が高地順化、トレーニングに及ぼす影響
    西村明展、杉田正明、加藤 公、福田亜紀、松田和道、湏藤啓広
  • 骨格筋再潅流障害におけるフリーラジカルの除去効果
    堀和一郎、辻井雅也、湏藤啓広

第2回佐賀運動器疼痛研究会(平成24年3月17日 佐賀市)

  • 運動器疼痛患者へのアプローチ
    笠井裕一

第44回秋田県脊椎脊髄病研究会(平成24年3月24日 秋田市)

  • 脊椎疾患のトリビア -傑作選-
    笠井裕一

日本CAOS 研究会(平成24年3月23-24日 新潟市)

  • CT based ナビゲーションを用いたTHA のステム側の評価
    長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広
  • CT-based navigation system を用いたTHA のカップ側の評価
    吉田格之進、長谷川正裕、若林弘樹、湏藤啓広

第15回骨関節代謝外科研究会(平成24年5月10日 津市)

  • TKA におけるナビゲーションの応用
    長谷川正裕

第73回東海骨軟部腫瘍研究会 (平成24年3月31日 名古屋市)

  • 母指末節骨に発生した骨腫瘍の1例
    松井佑梨世、松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、海野宏至、内田克典、杉本寛子、西村啓介、村田哲也、湏藤啓広

第61回東海関節外科研究会(平成24年4月14日 名古屋市)

  • 人工股関節置換術におけるMEP の応用
    松井佑梨世、長谷川正裕、吉田格之進、若林弘樹、湏藤啓広

第2回大分運動器疼痛研究会(平成24年5月10日 大分市)

  • 運動器慢性疼痛患者へのアプローチ
    笠井裕一

ニューセラミック懇話会バイオ関連セラミックス分科会第37回研究会(平成24年5月25日 大阪市)

  • 高齢者の脊椎再建手術と今後の課題
    明田浩司

第77回東海脊椎脊髄病研究会(平成24年5月26日 名古屋市)

  • 新しく考案した脊椎固定法UPSS(Unilateral Pedicle and Spinous process System)の使用経験
    榊原紀彦、明田浩司、王 卓、三枝ふみの、湏藤啓広、笠井裕一
  • 小脳腫瘍に合併した環軸椎回旋位固定の1例
    村田耕一郎、明田浩司、高北久嗣、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広

第10回整形外科痛みを語る会(平成24年6月16-17日 高知県)

  • 腰痛と唾液アミラーゼ値の関連性 ‐遊園地アトラクションでの検討‐
    榊原紀彦、笠井裕一

第3回日本MISt 研究会2012 in 名古屋(平成24年6月30日 名古屋市)

  • 新しく考案した脊椎固定法UPSS(Unilateral Pedicle and Spinous process System) の使用経験
    榊原紀彦、明田浩司、王 卓、三枝ふみの、湏藤啓広、笠井裕一

第24回日本整形外科超音波研究会(平成24年7月7日 福岡市)

  • 足関節捻挫に対するストレスX 線と超音波下ストレスの比較-ストレス時疼痛の観点から-
    西村明展、福田亜紀、加藤 公、湏藤啓広

第6回術後合併症予防研究会(平成24年7月12日 千葉市)

  • 金属対金属人工股関節置換術後の金属関連合併症
    長谷川正裕

第3回中部TKA 研究会(平成24年8月11日 名古屋市)

  • TKA におけるイメージフリーナビゲーションの応用
    長谷川正裕

第74回東海骨軟部腫瘍研究会(平成24年9月1日 名古屋市)

  • 骨軟部腫瘍の低侵襲治療
    松峯昭彦

第16回東海足と靴研究会(平成24年10月13日 名古屋市)

  • 外反母趾の重傷度・有病率と危険因子の検討-旧宮川村検診より-
    西村明展、加藤 公、中空繁登、湏藤啓広

第18回鳥取県脊椎研究会(平成24年10月27日 米子市)

  • 脊椎疾患のトリビア -日常臨床やリハビリにおける私の傑作選-
    笠井裕一

第12回三重上肢外科研究会(平成24年11月4日 鈴鹿市)

  • 橈骨遠位端骨折の基礎知識
    辻井雅也

第1回倉敷運動器疼痛研究会(平成24年11月29日 倉敷市)

  • 運動器慢性疼痛患者に対する薬物療法
    笠井裕一

AO 治療研究会(平成24年12月8日 京都)

  • 化学療法感受性腫瘍に対するアクリジンオレンジ療法の検討
    松原孝夫、楠崎克之、松峯昭彦、中村知樹、淺沼邦洋、湏藤啓広

第230回整形外科東海集談会(平成24年12月15日 名古屋市)

  • 術後リンパ漏の 治療に難渋した 脱分化型脂肪肉腫の1例
    伊東直也、松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、中村知樹、辻井雅也、湏藤啓広

第6回東海静脈血栓塞栓症(VTE) 予防ネットワークシンポジウム(平成24年12月21日 名古屋市)

  • 経口Fxa 阻害剤の使用経験
    長谷川正裕、刀根慎恵、山口敏郎、新美 塁、宮本 憲、若林弘樹、湏藤啓広
県立総合医療センター

第5回東海人工関節研究会(平成24年1月21日 名古屋市)

  • 関節外変形に対し関節内の変形矯正のみで対応したTKAの一例
    北尾 淳、松本壽夫、森本剛司、岡村直樹、中川太郎

第18回東海関節鏡研究会(平成24年1月21日 名古屋市)

  • Rolimeter を用いた前十字靭帯断裂における膝不安定性の評価
    岡村直樹、松本壽夫、北尾 淳、森本剛司、中川太郎

骨粗鬆症勉強会(病診連携をかねて)(平成24年9月13日 四日市市)

  • ビスフォスフォネート月1 回製剤のアンケート調査
    中川太郎、森下浩一郎、新谷 健

第22回三重関節鏡・関節外科研究会(平成24年10月25日 津市)

  • 前十字靭帯損傷に伴う大腿骨外顆陥凹型軟骨下骨骨折の治療経験
    奥山典孝、松本壽夫、北尾 淳、森本剛司、鈴木慶亮
鈴鹿中央総合病院

第11回人工関節フォーラム(平成24年9月10日 津市)

  • RDC に対し、THA を行った後に複数回の前方脱臼を認めたため、Revesion THA を行った一例
    柿本拓也、長尾信人、横山弘和、池村重人、山田浩之、稲田 均
三重病院

第27回東海小児整形外科懇話会(平成24年2月18日 名古屋市)

  • 当科における先天性股関節脱臼に対するオーバーヘッド牽引療法の治療経験
    西山正紀、山田総平、中野祥子、西村淑子、浦和真佐夫、二井英二
三重中央医療センター

第77回東海脊椎脊髄病研究会(平成24年5月26日 名古屋市)

  • 胸椎椎間板ヘルニアと頚椎症性脊髄症に特発性正常圧水頭症を合併した1 例
    淺沼由美子、田中 雅、長倉 剛、三浦良浩、小川邦和、古川和博、石田藤麿
県立志摩病院

第227回整形外科集談会東海地方会(平成24年3月3日 名古屋市)

  • 脛骨骨幹部骨折術後感染に対して抗菌剤含有骨セメント髄内釘で治療を行った1 例
    奥野一真、高北久嗣、田島正稔

遺漏分

尾鷲総合病院

国際学会

The International Society for the Study of the Lumbar Spine (June 14-18, 2011 Gothenburg)

  • Effect of diminished flow in rabbit lumbar arteries on intervertebral disc matrix changes -Evaluation with T2 values using 3T-MRI-
    Imanishi T, Akeda K, Sudo A.
  • Perioperative incidence and risk factors for deep vein thrombosis associated with spinal surgery
    Imanishi T, Akeda K, Matsunaga H, Hasegawa M, Sakakibara T, Kasai Y, Sudo A.

国内学会

第84回日本整形外科学会学術集会(平成23年5月12-15日 横浜市)

  • 脊椎手術患者における深部静脈血栓症の発症頻度と危険因子
    今西隆夫、明田浩司、松永秀俊、山田知美、新美 塁、長谷川正裕、王 卓、榊原紀彦、笠井裕一、湏藤啓広

研究会

第3回アクリジンオレンジ治療研究会(平成23年11月5日 京都市)

  • 殺腫瘍効果を有する骨充填材料の開発
    今西隆夫、明田浩司、松峯昭彦、淺沼邦洋、松原孝夫、中村知樹、楠崎克之、湏藤啓広

〒514-8507
三重県津市江戸橋2丁目174
TEL: 059(232)1111 内線 6447
FAX: 059-231-5211

三重大学 三重大学大学院 医学系研究科