入局をお考えの方へ

眼科の魅力

間瀬 陽子

眼科1年目

みなさん、はじめまして。 入局1年目の間瀬と申します。
私が高校時代進路を決めようとしている時、医師不足が世間で叫ばれており、地域の医療に貢献したいという気持ちから医学部入学を決めました。
医学部に入学する前は医療になじみもなく『医師=内科の開業医』というイメージを持っていました。
しかし入学して様々な経験をする中で内科だけでなく、産婦人科や病理医、麻酔科医など、様々な専門分野に興味を持ち、将来どうするかを迷いました。
眼科を選択するに至るまでには沢山の理由がありましたが、一番の決め手となった経験は、手術中に助手の位置で顕微鏡をのぞかせて頂いたことです。
見学時にモニターで見るものとは違って、とても神秘的な世界が広がっており、眼科の奥深さを感じました。
そこから、この領域のことをもっともっと知りたい・関わりたいと思うようになりました。
入局したばかりでまだまだ眼科の魅力について語るには経験は少ないですが、これから沢山の事を吸収し学んでいきたいと思っています。
三重大学では、指導してくださる先生方、スタッフの方々は優しく熱心に指導してくださり、とても良い環境で働くことができます。
眼科に興味のある皆さん、気軽に是非一度見学にきてください。

米川 由賀

眼科2年目

はじめまして。
三重大学眼科に入局して2年目になりました。
私が眼科に興味を持ったのは、研修医でローテした際に、外来と手術を両方こなしている先輩方がとてもかっこいい、将来こんな医師になりたい、と思ったからです。
そして、女性医師が多く、子育てと仕事を両立している先生方が近くにいることは、この先心強いだろうな、と思いました。
入局してからも、日々学ぶことが多く、また手術のやりがいも感じられるので、楽しく毎日を過ごしています。特に、白内障術後に、よく見えるようになったと患者さんから言ってもらえると、本当に嬉しい気持ちになります。
指導医の先生方もとても優しく教えてくださるので、眼科を選んでよかった、と心から思います。
また、眼科の中でも角膜、緑内障、網膜、小児、ぶどう膜、などと分野が分かれているので、入局してから自分の長所を活かせる分野を選択できることも魅力の一つです。
眼科に少しでも興味のある方は、ぜひ見学にいらしてください。

中条 慎一郎

眼科3年目(現在、鈴鹿中央総合病院にて勤務)

はじめまして。三重大学眼科に入局して3年目になりました。
眼科の魅力は、何と言っても毎日の診察が楽しい、そして治療に関して内科的側面と外科的側面の両方があるという点だと思います。眼科では、初診の段階から自分で診断して患者さんに説明し、自分で内科的治療あるいは外科的治療(手術)ができます。つまり、最初から最後まで患者さんに寄り添ってあげることができる科なのです。
また、眼科医は、日中は外来や病棟管理、手術などでバタバタと忙しくしていますが、休日などは比較的自分の自由な時間が取りやすいのも気に入っています。眼科はワークライフバランスが充実していて、仕事もオフも全力で楽しむことができます。
もし眼科に興味がある、または将来眼科を選択肢として考えている学生さんあるいは研修医の方がおられましたら、是非一度見学・研修にきて下さい。

小林 真希

眼科4年目(現在、伊勢赤十字病院にて勤務)

みなさん、はじめまして。
私は三重大学病院眼科へ入局して4年目になります。
初めて眼科に興味を持ったのは学生の病院実習で綺麗な硝子体手術や白内障手術を見た時でした。数ミリ単位の道具を使ってテキパキと手術をこなしていく姿をカッコいいな!と思いながらも内心私には出来っこないな、と興味を持った科の1つでした。
そして、初期研修医となって様々な科をローテした中、やはり眼科が気になって三重大学眼科のローテを選択しました。眼科はもう聴診器を使うこともないし、なんかマニアック過ぎる分野なんじゃないかと不安に思っていましたが、研修を通して他科と迷っていた気持ちは一気に吹っ飛びました。

三重大学眼科における魅力について
一つ目は環境です。近藤教授をはじめ、指導医の先生方は真摯に相談に乗ってくださり、雰囲気がとても良いと思います。今でもローテをしてくれる研修医の先生に雰囲気が好きです、と言って頂き嬉しく思います。また、入局1年目でも豚眼でのウェットラボでしっかり練習し、少しずつ執刀を出来るように育てて下さります。白内障手術翌日に「よく見えるようになった!」と喜ぶ患者さんの笑顔を見ると、本当にやりがいを感じます。
二つ目は科としての魅力です。眼科の分野は最先端のiPS細胞の臨床応用への研究が進んでいます。また、角膜・涙道・網膜硝子体・緑内障・斜視弱視・ぶどう膜炎など専門がさらに細分化されており、とても奥深いです。膨大な知識が必要とされますが、新たな発見に出会うたびに新鮮で、益々興味を持てると思います。
ぜひ一度見学、研修に見に来てください。
いつでも私達は皆さんを歓迎します!

このページのトップへ

Copyright(C) Department of Ophthalmology, Mie University Graduate School of Medicine,. All Rights Reserved.