お知らせ

第1回三重がん・生殖医療研究会セミナー(7/28)

日時:  2018年7月28日(土)

場所:  三重大学 三翠ホール

「当院における乳がん診療の概要」
演者:小川 朋子先生(三重大学医学部乳腺外科教授)

「若年者乳がん診療の今日この頃-特に妊孕性温存の実践と問題点-」
演者:二村 学先生(岐阜大学乳腺外科准教授 )

「がん患者の採卵における卵巣刺激法~ランダムスタート法による最短化~」
演者:古井 辰郎先生(岐阜大学産婦人科臨床教授)

「本邦における、小児・AYA世代がん患者に対するがん・生殖医療の現状」
演者:鈴木 直先生(聖マリアンナ医科大学産婦人科教授)

「がん生殖医療における薬剤師の可能性」
演者:米村 雅人先生(がん研究センター東病院 薬剤師)

「もう産めない?まだ産める?~がんと妊孕性のはざまで~」
演者:牧野 あずみ先生(乳がん経験者・薬剤師)

※本セミナーは事前登録制です。事前登録を行った場合は、ランチョンセミナーで昼食を準備致します。
 当日受付も可能ですが、事前登録のない場合は、昼食を準備できません。

書類【PDF】

ページの先頭へ

開く